交野vs枚方。
気になる第3戦目は、

『橋!どっちが高いの?』

です。

場所は、交野、枚方ともに一番有名な橋をチョイスです。

枚方市→ 枚方大橋
交野市→ 逢合橋(あいあいばし)

1戦目完敗<自転車置き場の戦い>
2戦目惨敗<歩道橋の戦い>

してしまった交野市。今回こそは勝っちゃうじゃーないでしょうか?というわけで勝負だっ!

ここは、枚方大橋です。
P9012605
川を渡った向こう側はもう高槻市です。

そして、今回の戦いは、あのヒトにやってもらいましょう。

そのヒトとは、コヤツだっ!

P9012656
今回の戦いには、強靭な肉体と不屈のスピリッツが必要。かつアクロバティックな要素がある勝負ですんで、彼に来て頂きました。

といったん紹介は、置いておきまして、橋の真ん中付近まで移動します。
P9012608
到着。どんくらい高いのかなぁって見下ろすと、結構高いです。

さすが、枚方大橋!その名前は伊達じゃーないですな!橋というか、これは、もはやブリッジですな!橋なんて呼ぶのがおこがましい感じがするほど立派な構造物です。

淀川の川面も夕日に照らし出されてなんだか、雄大って感じがします。
P9012612

早速、準備します。
まずは、ヒモ!このヒモをですね。
P9012617
 結ぶっ!!
P9012619
 それでですね。橋の上から、
P9012620
デヤァーって飛んでもらおうということです。
P9012621

というわけで、早速。
P9012622
行って
P9012623
らっ
P9012627
しゃーい!!
P9012636

P9012630
着水!!
P9012633
たぐるっ!
P9012631
手繰り寄せる!
P9012632
ヒモがどんどん手繰り寄せられていきます。
P9012634
上がってきました。
P9012641
もうすぐそこだ!
P9012642
到着しました。
P9012644
 ヒモめっちゃ出てました。いったいどれ位あるのかっていうのをヒモを置いて観てみましょう。

P9012649
すごい長いです。ただ非常に残念なことに、このくらい長いモノを測る巻尺なんかは持っていなかったので、とりあえず、
P9012651
 
枚方大橋の結果は、

「めっちゃ高い!」

にしておきます。 

次、交野いきます!

前回の歩道橋の戦いでは見事な負けっぷりを見せてしまった交野。今回こそは勝ちたいものです。

ここは、逢合橋(あいあいばし)です。名前の通り、七夕に出てくる織姫と彦星が出会う橋。そしてここに流れる川の名は、ご存知「天の川」です。
P9012696
橋から見下ろすとどんな景色が広がっているんでしょうか。恋人が出会う。そんなロマンチックなネーミングの橋が架かる天の川。ちょっとドキドキします。



濁流で濁っとるやないか!! 
 
P9012657
いやあのですね。いつもはキレイなんですよ。川にはお魚が泳いでいたりなんかしますし...。今朝からの豪雨ですっかり様相が変わっているだけだもん!

というわけで、またまたヒモを装着です。
P9012662
 そして、
P9012667
デヤァー!!
P9012669

P9012671
 手繰る!
P9012676
たぐる!
P9012679
あれ!?もう近づいてきましたよ。
P9012681
はいお帰りなさい。
P9012682

というか、川面からの距離が明らかに近い?
いやいやそんなことはーない! 

計測してみないとわからんでしょうが。ということで置いてみます。
P9012683
ちょ、短くない?
P9012685

とうわけで、逢合橋の結果は、

「想像以上に低いっ!!」

でした。 

結果は見えていますが悪あがきで、枚方大橋のヒモと並べてみました。
左= 逢合橋
右=枚方大橋  
P9012690

P9012689
左=逢合橋
右=枚方大橋
P9012688
枚方大橋が長すぎてもはや逢合橋。写真では、見えてませんね...。
P9012686
 
というわけで、今回も交野。枚方にぶっちぎりで負けです。
(ちなみに、このヒモで逢合橋と枚方大橋とを比較した結果、枚方大橋は逢合橋のおよそ3倍の長さでした)

交野=0勝
枚方=3勝 

果たして、勝てる時が来るのでしょーか!交野。


交野と枚方。戦ってほしいコト、モノあれば投稿をお待ちしております!
ぜひご一報を☆=