トップページへ
大阪府交野市のローカル情報がめっちゃある!

交野コトバを学ぼう!No.3 ~なるよいくよ~

皆さんは交野コトバってご存知ですか?
今はすたれてしまって、もはや誰も「そんなん言うてへんよ!」っていう

交野コトバをここに復活させます!

今回の交野コトバは、これだっ!

『なるよいくよ』 

もー なんか、あのコンビを彷彿とさせられるコトバですね。
さーこの意味はどやさっ!

これは、現代語でいうと

「成り行きに任せる」 という意味になります。

というわけで、恒例の例題をみんなでやってみましょう。

① この伝説のコンビ名を答えなさい
いくよくるよ
これは、ひっかけ問題でしたね。

正解は、

「いくよくるよ」師匠

です。

成り行きに任せて「どやさっ!」って言っているフシもあるので、『なるよいくよ』から『いくよくるよ』のコンビ名が付けられたのかもしれませんね。

師匠が交野出身であるということはないと思いますので、きっとご学友に交野出身の人がいたんじゃーないかなと。そしてそのご学友の名前はきっと”なるよ”という女子だ。そう思いたいっ!というかきっとそうだっ!

...。次いきます。

② どこ行きか答えなさい。そして下記の現代語を交野コトバに直しなさい。
成田行き

これは、「成田行き」のバスです。
品川駅からなんと¥2,000で成田まで行けるようです。

「成り行きで成田まで来たものの飛行機代が高かったので、列車で家に帰りました」

この現代語を交野コトバでいうとどーでしょう。

正解は、

なるよいくよで成田まで来たんやけども、何しに来たのかわからんのでオレ。帰るわ!」

となります。

如何でしたか?

今回は、”なるよいくよ=成り行きにまかせる”という感覚的な交野コトバでしたので、習得には練習が必要でしょうね。頑張って毎日使っていきましょう☆=

これからも日常でばっちし使える「交野コトバ」紹介していきます!

交野コトバ引用:交野市史 より
ライター:kaz_magnum kaz_magnum

カテゴリ : 交野を知る! 



コメントする

名前
 
  絵文字