image2

最近、交野の水道水が美味しいなぁと思っていたら、ほんとうに美味しくなっていました!

昨年9月に新しい浄水場ができたこと皆さんはご存知ですか?

この新浄水場。なんだかこれまでの浄水場とは違うみたい!?

第二回目は、いよいよ施設見学です。


『生物接触ろ過方式』


という最新の浄化技術。一体どんなんなのでしょうか!?


つづく


いえいえ!つづかせません!


それでは、さっそく施設紹介いってみましょう!


『生物接触ろ過方式』の新浄水場でおいしいお水ができるフローは、ざっくりと下記の通りです。


①    交野に16か所ある井戸から地下水を汲み上げる

         ↓

②    汲みだした地下水を旧浄水場(今は、私市ポンプ場)へ配管を通って送る

         ↓

③    星の里 浄水場へ運ばれ(配管経由)、水道水をつくり、各ご家庭へ



大まかにいうと上記①~③ステップで地下水(いうなれば赤ちゃんですね)が星の里浄水場へ運ばれ、水道水(大人ですね)になります。

では、星の里 浄水場の最新設備をご覧ください!

以下、施設の紹介をさせていただきます。

image2

右奥にあるのが、
①原水調整池設備

左奥が、
②生物接触ろ過設備

手前右に
③薬品注入設備と④急速ろ過設備

があります(写真は、正面ゲート付近から撮影)。
①→②→③→④
というフローで交野市の水道水が生み出されます。
各設備はどのような機能を持っているんでしょうか。
設備をみていきましょう。

①原水調整池設備

photo8

ここは、バクテリアさんをパワーアップさせる設備です。
どーいう設備かというと、空気をブクブク地下水に混ぜ込むことにより、バクテリアさんを「元気にさせる」設備です。

空気を送り込むとバクテリアさん。活性化するようです。

(空気を混ぜ込んでいる様子)

②生物接触ろ過設備

photo10

ここは、浄水場のメインスポットの生物接触ろ過設備です。

原水調整設備で元気になったバクテリアさんが、鉄やマンガン、アンモニアといった不純物を除去してくれるところなんです。


元気になってお腹が減った!ってなるんでしょうね。

photo11

photo12

ここは、薬品注入設備です。簡単にいうと塩素で消毒する設備です。

不純物はバクテリアさんのおかげで除去されているのですが、より安全な水道水にする為に塩素消毒がおこなわれます。④急速ろ過設備

ここは、最終工程である急速ろ過設備です。

お水をろ過し、水道水の完成です。


あっちのほうで、案内をしていただいた職員さんがごそごそ何かしています。

なんだろかー?って行ってみました。
すると、

蛇口があるじゃーないですか!?

凄く暑かったので、顔でも洗いなさいということでしょうか?


??タオルではなく、コップを渡されましたよ。

画像1

こ、これはっ!!


 


できたてホヤホヤの交野のお水やないかっ!?

いかーん!グビグビ飲める!隣の設備がちょうど急速ろ過設備だったので、まさに生まれたての交野のおいしいお水でした。


 

次回は、マニア感涙のコントロールルームのご紹介です☆=

写真21

BlogPaint

photo13


photo14

お水はバクテリアさんが食事中ですので、若干濁ってます。
見かけに騙されちゃーダメですよ。お水。キレイになっているんです!

③薬品注入設備

photo9