明るい日差しがたっぷりと入る広々LDK

収納力バツグンの土間収納

見栄えの良い飾り棚には「STAFF ONLY」な隠し部屋!?

こーんなオシャレな新築のお家に住みたーーい!!

でも実はこのお家は…

築33年の一軒家をリノベーション

したものなんです!

今回はこのリノベを手掛けたgreen建築工房の軽部さん(真ん中)と施主のI様ご夫妻にお話を伺いました。

green建築工房さんはお家のリノベーションが得意な工務店。
最近ロゴと、

ホームページ新しくなりました!

これまでにもひらつーでいくつもリノベーション事例をご紹介しています。
green事例

現在、オンラインで受けられるセミナーや個別相談会が開催中
公式サイトのイベントページや、ひらつーでも詳しく紹介しています。

事務所は京阪枚方公園駅から徒歩4分の鍵屋別館3F。
換気やアルコール消毒も常備されていて感染症予防対策もされています。

お問い合わせは、こちらのメールもしくは電話でお気軽にお申し込みください!

☎ 072-396-5509

今回はお家の紹介動画も作成しましたので、コチラもぜひご覧ください!




★マンションリノベーションの見学会も開催中!

green建築工房
マンションリノベーション完成見学会

日時
〜2022年2月20日(日)まで
場所
枚方市
(施主様のお宅になるので詳しい場所はお問い合わせください)
ご予約
TEL:072-396-5509
MAIL:info@greenkk.com

※お申し込みはお電話・メール・お問い合わせボタンからお願いいたします。

それではさっそくI様ご夫妻に色々とお話を伺っていきましょう!

▶ 日当たりを存分に活かしたリノベ

― まずリノベーションにしようと思われた経緯についてお伺いしたいのですが、最初からリノベーションで考えておられたのですか?

ご主人

いえ、リノベーションは選択肢のひとつでしたね。

新築もですし、中古をそのまま買うのか、リノベーションするのかって考えてました。

その時にちょうどgreen建築工房さんの見学会がやってたので、気軽な感じで見に行ってみようかなって申し込んだのが最初ですね。

― そうだったのですね。それで見てみてリノベーションもいいなと?

ご主人

そうですね。

正直ビックリしたというのが素直な感想です。

― ビックリですか?

ご主人

こんな感じになるんやっていう。

まったく予備知識がなかったので、リノベーションってこんな風になるんやってビックリしました。

― それまでは「家の中がキレイになる」ぐらいのイメージだった感じですか?

ご主人

そうですね。

リフォームとの違いがわからなかったですね(笑)

そこから軽部さんに対応してもらって、物件見に行きませんか?と言っていただいて。

― もう最初から住む場所は枚方と決めておられたのですか?

ご主人

ぼくが元々ずっと枚方に住んでいたので、職場近くの枚方・交野あたりで考えてました。

― 通勤でも使いやすい位置で考えておられたのですね。この物件自体の間取りはけっこう変わったのですか?

奥さま

けっこう変わってますね。

そのあたりは軽部さんに(笑)

軽部さん

そうですね、まずキッチン部分が和室でしたね。

― あ、もうキッチンの場所も変わっているのですね。

ご主人

最初軽部さんが出してくれた間取りでキッチンがこの位置になっていました。

元々枚方の茄子作の回遊できるお家を見学させてもらっていたので、そういうものを取り入れてもらうカタチで提案してもらいました。

― 玄関を入って、キッチンへも土間収納へも行ける作りになっているのはイイですね。

軽部さん

一緒にこの物件を見に来たんですけど、そのときにすごく日当たりがよくて。

それがすごく印象的だったので、その日当たりを活かせるようにと考えていました。

それでメインで過ごすリビングとダイニングを窓側に配置して間取りを変更してます。

― あ、では元々はこんなに大きな空間ではなかったのですか?

ご主人

ではなかったですね。

ここ(リビング・ダイニング)も和室でした。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: green-21062027.jpg

― へぇー!ではかなり間取りは変わっているのですね。印象的なのが、このカウンターの板がすごいオシャレですよね。

ご主人

これは元々建築現場とかで使われていた足場板っていうものです。

― 足場で使ってた板なんですか!ちなみにこのチョイスはどなたが?

奥さま

それは主人が。

ご主人

元々、アクセントで1枚ぐらいは入れたいなと思ってたんです。

でももうどうせなら全面やろうかなと(笑)

― そうだったのですね!存在感がありますよね。これは梁の部分もですか?

ご主人

そうです。

はじめは色を塗ってもらう予定だったんですけど、部屋の雰囲気に合わせてgreen建築工房さんの計らいで板を上から張ってもらいました。

軽部さん

ここはけっこう迷いましたよね。

素材はお互いに好きなものではあったんですけど、組み合わせたときにどうなるんやろっていうドキドキ感があったので。

― やってみるまでわからなかったのですね(笑)

ご主人

けっこう勇気が入りました(笑)

― 出来上がりを見てみてどうですか?

奥さま

サイコーです。めっちゃ良い!って感じですね。

あえてちょっとペンキの付いてる板を使ったりしながら組み合わせてもらいました。

ご主人

直接仕入れている会社さんまで行って、一枚一枚自分たちで見て選びました。

― えっ!?もう自ら行かれたのですか!?

ご主人

はい、行きました(笑)

― それだけコダワリが詰まっているのですね。このキッチンのタイルもオシャレですよね。

軽部さん

タイルは事務所で一緒にいろんなサンプルを見ながら選んでもらいました。

それで気になったサンプルを実際に現場で合わせてどれにしようか〜って。

奥さま

そのサンプルは今、裏にコルク貼ってコースターにしてます。

― えーー!すごい!!コースターに生まれ変わったんですね!!

軽部さん

うまいことサンプルを活用してもらいました。

― あと気になったのがこの「STAFF ONLY」…これは隠し部屋ですか?

ご主人

隠し部屋やったらオシャレなんですけど、実際は物置ですね(笑)

― この木の本棚とベンチが相まって良い雰囲気になってますよね。これも軽部さんの提案ですか?

ご主人

そうですね。

はじめ、ぼくたち夫婦がけっこうCDを持っているのでCD置き場が欲しいということで壁面にちょこっと棚を作ってもらおうかなと。

話していくウチにこういうカタチになったという感じですね。

― この階段下の収納もはじめから作りたいと思っておられたのですか?

ご主人

最初はスケルトンの階段を提案してもらってたんですけど、ぼくたち趣味が色々あって、物が多いのでこれでは収まりきらないなと…。

それで軽部さんに相談して収納にしてもらったんです。

軽部さん

ご提案する前に、ご自宅の写真とかを送っていただいてたんですけど、けっこうインテリアが多かったので、これは飾るスペースがいるなと思って。

それで打ち合わせを重ねて、棚やニッチができていったという感じですね。

軽部さん

ダイニングの床はクッションフロアで、飲み物をこぼしたりしても大丈夫なつくりです。

軽部さん

外もウッドデッキを作って、リビング・ダイニングから繋がるようなつくりになっています。

― 確かにウッドデッキがあると部屋自体が広くなったように感じますね。

奥さま

この広いウッドデッキで二人でBBQをしたくて。

― いいですね〜!憧れます!!あと、リビング端の小部屋は何のスペースになるのですか?

奥さま

ここは私の趣味のピアノの部屋です。

ここにアップライトのピアノを入れる予定です。

防音にはならないと思うんですけど、自分だけの空間で好きなように弾けたらなって。

一番最初から軽部さんにピアノを置きたいって言っていたらこの空間を作ってくださったんです。
もうサイコーやんと思って(笑)

窓は真ん中から上下に開閉。

― この小窓もアクセントになっていていいですね。

奥さま

そうですよね。開放的な感じになればいいなと思って窓を付けてもらいました。

ちなみに以前のキッチンはこちらの壁側にありました。

小部屋から奥へ進むとトイレ。
備え付けの飾り棚もオシャレです。

― 洗面のタイル、カッコいいですね!このタイルはどなたが選ばれたのですが?

ご主人

タイルはぼくたちが選んだんですが、貼り方は軽部さんからの提案です。

軽部さん

ヘリンボーン貼りですね。

タイル屋さん泣かせのヘリンボーン貼りです(笑)

アイアンの鏡のフレームは奥さまチョイス。

奥さま

見つけた瞬間に絶対これを使うって決めました。

洗面も、ネットで見つけた画像を軽部さんに送って、こんな感じにしてほしいってずっと言ってました。

― 画像はインスタグラムなどで探されたのですか?

奥さま

インスタグラムだけじゃなくて、いろんなものを駆使して探しました(笑)

理想通りの洗面になりました。

洗面の天井には昇降式の物干し竿が設置。部屋干しもOKです。

洗面スペースは玄関の土間収納へ繋がっています。

ご主人

ここは靴棚になる予定のところです。

― 土間収納の容量もたっぷりですね。

奥さま

真ん中の壁が構造上どうしても取れなかったので、その壁を活かした収納を軽部さんに作ってもらいました。

― ちょうどいい目隠しになってますよね。

奥さま

靴も多いですし、趣味のものも飾りたいっていう無茶な要望を叶えてもらいました(笑)

帰ってきてそのままお風呂へ直行することもできます。

ご主人

仕事柄、汚れて帰ることもあるので、すぐお風呂へ行けるように。

奥さま

リビングには来ないでっていう(笑)

― 動線も完璧ですね(笑)

▶ 「軽部さんは絶対できないって言わない

続いては2階へ。

― 早速気になる場所があるのですが、この空間はいったい…?

ご主人

構造的にスペースができちゃったので、洗濯物を干すのにハンガー掛けを作ってもらいました。

軽部さん

この空間は1階はニッチになっている部分ですね。

上も下も有効活用してます。

2階上がってスグの場所にはバルコニー。

ちなみに2階上がってスグの天井にも昇降式の物干し竿が。
1階でも2階でも洗濯物を干せます。

まずはこちらの洋室。
クローゼットの扉がオシャレです。

奥さま

部屋の雰囲気と合うようにこんなんどうですか?って軽部さんに言ってもらって。

軽部さん

クローゼットなので通気性の良い作りにさせてもらってます。

以前はこんな感じの和室。全然雰囲気が違いますね。

奥さま

床はキレイに仕上げてもらいたかったので塗装屋さんに塗ってもらいました。

床の色もすごく迷って、いろんな画像を見て。

夫婦ふたりで色のイメージも違ったので、なるべくふたりの中間の色に合わせました。

― どちらかの色にするのではなく中間にされたのですね。

ご主人

折り合いのつくところがこの色でした(笑)

続いてはお隣の洋室。

奥さま

ここはプロジェクタールームなので、奥の壁だけ専用のクロスを貼ってもらいました。

― すごい…趣味も含め色んな要望が反映されてるのですね…!

ご主人

2階はまだ寝室以外は用途が定まってなかったので、将来子供部屋にも趣味の部屋にも使えるようにと考えてました。

最後は主寝室。

軽部さん

ここからはウッドデッキへも出られるようになっています。

2階も日当たりがすごく良くて。

日当たりはリノベーションだとどうしても変えにくくなっているので、この物件は本当に恵まれていますね。

主寝室にはウォークインクローゼットも。

軽部さん

このクローゼットを作るためにさっきのプロジェクターのお部屋の押し入れを無くしたカタチですね。

2階はそれ以外ほとんど間取りは変わっていないです。

奥さま

服もけっこう多いので、無理を言ってちょっと大きめに作ってもらいました。

住んでからちゃんとキレイな状態を保てるか不安ですね…

ご主人

今が一番イイ状態かも(笑)

― このお家を作り上げていく中で、いろんな要望を出していかれたと思うんですが、それはスムーズに進みましたか?それとも紆余曲折ありましたか?

ご主人

そうですね、連絡手段としてLINEを使っていたので、やりとりはスムーズでしたね。

― 図面だけだとなかなかイメージがつきにくいかと思うのですが、CGパースとかも作られたのですか?

軽部さん

そうですね。最初に作ったパースからほとんど変わらずでしたね。

ただ、キッチンの向きだけは、柱が出てくるかもしれなかったので、解体するまで決められなかったですね。

― あ、開けてみないとわからない状態だったんですね。

軽部さん

なので解体してからここで打ち合わせさせてもらいました。

ご主人

おおまかにはホントにパースから変わってないですね。

― ではもうパースの時点でかなりイイ感じだったのですか?

green建築工房さんが作成した完成イメージパース。

奥さま

おぉ〜!ってなりました。こんなんできるんや〜って(笑)

ご主人

やっぱり最初に物件を見に来た時は、築年数なりの古さがあったので、パースと比べると衝撃的でしたね。想定以上でした。

元の物件の間取り。

軽部さん

私が言うのも変なんですが、私も想定以上でした(笑)

めっちゃいいやんって。

― そうだったんですか(笑)

軽部さん

階段の位置を変えることでLDKが広がりましたし、バルコニーも含めると本当に広いですね。

上の写真とほぼ同じ角度から撮影したビフォア写真

 仕上がったお家を見て感想はいかがでしたか?

ご主人

そうですね、ここに自分が住むっていうイメージが追いつかなかったですね(笑)

奥さま

オシャレすぎて(笑)

お互いコダワリがすごい強いので、主人の要望と私の要望をうまくいい感じにまとめたすごく良いお家にしてくださってますね。

奥さま

私達はけっこう無茶な要望ばかりしてたんですが、軽部さんは絶対できないって言わないんです。いつもどうやったらできるか考えてくださって。

それがありがたかったですね。

軽部さん

それは私自身もやりたいっていう想いがあったので(笑)

コダワリがあるので、こちらも楽しかったですね。

ご主人

これはやめておいたほうがいいですっていうのもちゃんと言ってくださるので、ぼくたち2人というより軽部さんと3人で考えてつくったようなイメージです。

本当に要望どおりの理想の家に仕上げてもらえましたね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: green-21062023.jpg

Iさまご夫妻、ありがとうございました!


いかがでしたか?
それぞれのコダワリにしっかりと応えて理想のリノベーションを作り上げてくれるgreen建築工房さん。

こんなお家を創り上げたいという理想を持っている方は、ぜひ一度green建築工房さんに相談してみてはいかがですか?

優しくて喋りやすいスタッフさんたちが親身に話を聞いてくださいますよー!

今回はお家の紹介動画も作成しましたので、コチラもぜひご覧ください!

お問い合わせは、こちらのメールもしくは電話でお気軽にお申し込みください!

☎ 072-396-5509

★マンションリノベーションの見学会も開催中!

green建築工房
マンションリノベーション完成見学会

日時
〜2022年2月20日(日)まで
場所
枚方市
(施主様のお宅になるので詳しい場所はお問い合わせください)
ご予約
TEL:072-396-5509
MAIL:info@greenkk.com

※お申し込みはお電話・メール・お問い合わせボタンからお願いいたします。

電話
072-396-5509 
受付時間
平日9:00〜20:00 
24時間対応お問い合わせフォームはこちら
住所
枚方市堤町10-24 鍵屋別館3F

green建築工房 公式HP 

Sponsored by green建築工房

【広告】についてのお問い合わせはこちらから!