酷暑が続きます。

それにしても暑すぎて神宮寺温度計がちょっとやんちゃしちゃうのもわからんでもない気もします。

7月20日(土)は土用のうなぎの日だったようで、鰻を食べた!っていう方もいらっしゃったんじゃーないでしょうか。

土用のうなぎの日が昨日だったということで、その前日に交野市私部の用水路でこんな生き物と遭遇しました。

交野市私部の用水路のところ
IMG_2780

普段は見かけてもアメリカザリガニくらいという感じの水深5センチもなさそうな幅40cmくらいの水路がありました。

IMG_2785
(この写真にその生き物が写っているのですが、どこにいるか分かりますか?ヒントは影になってる所)

ふと目をやるとなんかウネウネしている褐色の生き物がいて、思わず立ち止まり確認。

IMG_2782

鰻のようですが色が違います。

ドジョウ?って思いますが、この生き物の体長は20cmくらいあってドジョウだったら超ビッグサイズです。

この生き物の正体は?
IMG_2787

タウナギ!

農作業をされていらっしゃる方は割と頻繁に目撃するケースもあるかもしれませんが、普段何もいない水路だったので、おっ!タウナギおる!ってなりました。

夜行性の生き物で普段は田んぼの用水路の岩の隙間なんかに眠っているというタウナギさんが、真夏の真昼間に活動されていたのはきっと何か意味があるんだと思いますが、多分、引越か寝起きで寝ぼけてたかそんな感じかもしれません。


どんな感じで動いているのかなぁ?なんて思うタウナギがちょっと気になる方は交野タイムズyoutubeチャンネルにタウナギ目撃した時の動画アップしているのでそちらも合わせてどうぞ。

ハラダ@交野タイムズ