JR学研都市線の河内磐船駅と京阪電車交野線の河内森駅をつなぐ道沿いに新しくお店ができています。

河内磐船駅から河内森駅へ続く道
PA080273

この道のどちらかというと河内森駅側に近い所にできたお店の名前は、

MOS KITCHEN

モスキッチンというそうです。

手作りクロワッサンやマフィン、珈琲なども楽しめる!なんていう話を伺ったので早速行ってみることに!

場所は惜しまれながら閉店した居酒屋「みかさ』の所。

茶色の瓦があって、大きな引き戸ガラスがあるのが印象的なお店です。

IMG_5584

IMG_5572
(取材時、店舗屋根部分などは工事中で、工事用シートがかかってました)

店舗前の看板にはクロワッサンサンド、バタフライピー、揚げバナナ、ベーコンエッグマフィンやコーヒー等々記載がありました。

バタフライピーってなんだ!?

IMG_5571

バタフライピーっていうなんだか聞きなれないメニューがあって、気になることも多いので早速お店の中に入ってみることに。

IMG_5570

まず目に飛び込んでくるのがめっちゃ種類があるパン!

IMG_5575

あんぱん、クリーム、レーズンとかのスイーツ系からピザ、カレーっていうお腹空いてる時に食べたい系のものから、ベーグルとかのちょっとお洒落ですねん系などバリエーションがめっちゃ豊富です。

IMG_5576

IMG_5577

これらのパンは天橋立で有名な京都の宮津のパン屋さんから取り寄せたものや京阪電車交野市駅近くのパン屋さんの麦の大地から取り寄せた食パンを含む様々なパンなどで、パンのエキスパートが作ったパンがここに集結してる!そんな感じになってました。

PA080298

ここまで豊富なジャンルのパンが取り扱いされているお店は河内磐船駅〜河内森駅の道沿いにはないと思うので、それだけでもとても有難い気持ちになります。

少年は板チョコクロワッサンを購入
IMG_5579

お店のオープンは9月29日ということで最近できたお店です。

なので、たまたま入店された少年はここにパンがある!っていうことを知ったものの持ち合わせがなかったので、一旦帰宅してお小遣いをもらい全速力でまた入店。

PA080297

甘いのんとちょっと大人な感じのんどっちが好き?

って聞いてみると甘いのんがいい!っということで、アンパンマンパンと迷った結果、板チョコクロワッサンを買って帰られました。

お手頃価格のパンが多いので2個、3個と買って帰られる方が多くいらっしゃいました。

モスキッチンさんのパンの豊富さについて言及していると延々と続きそうなので、ここらで一旦他の話題に変えてみたいと思います。

さりげなくタイをイメージしたお店だ!

オーナーはタイの伝統文化であるフルーツ/ベジタブルカービング(野菜や果物に草花などのモチーフを彫刻するタイの伝統文化)などを日本に伝えている日本タイカービング協会の代表でもあって、店内にはさりげなく、そしてどことなく洗練されたタイの雰囲気を組み入れているようです。

カービング
PA080287
(写真は食品サンプルを元にカービングされたものですが、こんな感じでフルーツが芸術的なものになるのがカービングです)

PA080288
(レジカウンター近くにカービングのサンプルが展示されています)

店内は地元の工務店に依頼して上質なタイのイメージを基に作られていて、壁は珪藻土、店内には天然木の棚が並べられています。

IMG_5569

レジ横にメニューがある
IMG_5555


タイティーも楽しめるようで、タイティーがメニューとして登場しているのはもしかすると交野市内でここだけかもしれません。

ちなみに珈琲は交野市出身のバリスタの方に淹れ方を伝授してもらったそうで、珈琲もおすすめだそうです(パンにも合いそうです)。

モスキッチンオリジナル手作りメニューがこちら
PA080300

バタフライピーっていうのがやはり気になります。

柿ピーみたいなもの、もっと言えば、ナッツ系のやつだろう!

なんて思っていたんですが、バタフライピーは飲み物でした。

なぜ青いんだ!
PA080291

バタフライピー・・・

駄菓子屋さんのチューペットみたいな青色です。

PA080301

スタッフさんにこれは何でしょうか?

って話を伺ってみると、バタフライピーは自然の状態で青色。

青色になっているのは抽出したのが青いお花なんだそうで、その花から作るティーなので自然のまま青色なんだそうな!

あっ!それください!
PA080302

一杯400円とのことだったので注文してみた。

インスタ映えするらしい!
IMG_5559

バタフライピーはすごく面白いんですよ!

色が変わるんです!

とバタフライピーをカップに注ぎつつ説明していただきました。

IMG_5560

あらやだ!紫になりました!
IMG_5565

あっという間に鮮やかなブルーから薄紫色になりました。

確かにブルーからパープルに変化するのでビフォーとアフターでインスタ映えしそうです。

軒下に座れるスペースがある!
PA080294

軒下に座ってパンやドリンクを頂けるスペースがあって、そこでバタフライピーを楽しみます。

PA080296

軒下の椅子に座ってみるととてもリラックスした気分になれちゃいます!ので、テイクアウトももちろんヨイのですが、一度は是非座ってみてください。結構オススメです。

IMG_5566

IMG_5567

というわけで、河内磐船駅前に新しくオープンしたモスキッチンさん。

店内にはたくさんのパンがあって、テイクアウトもイートインもできちゃいますし、タイティーや今回ご紹介させて頂いたバラフライティーなんていうタイ系の取り扱いもあったりするお店なので、近くにお越しの際にはぜひぜひ。

IMG_5583

次回は手作りクロワッサンやベーコンマフィン、そしてバリスタから伝授されたという珈琲なんかも楽しみたいなぁなんて思った次第です。

余談ですが、スタッフさんは交野第一中学校卒の方がいてたり、天野が原に住んでいらっしゃる方もいらっしゃったりするので、まさに地元!なお店です。

ハラダ@交野タイムズ


★店舗名
MOS KITCHEN
モスキッチン

★ジャンル
パン、珈琲
テイクアウト
カフェ

★住所
大阪府交野市私市1丁目1-21

★電話番号


★営業時間
2018年9月29日にオープンしたてのため、現在、営業時間や定休日は調整中。

2018年10月9日時点で、

平日:AM7:00 to PM7:00
日曜日:AM8:30 to PM6:00

(土曜日も上記に準じた時間帯になりそうです)

を予定されています。

★定休日
不定休

★ウェブサイト
インスタグラム
@ moskitchen_cafe
https://www.instagram.com/moskitchen_cafe/?hl=ja

★駐車場
なし

★マップ