日本最大級の歩行者用吊り橋がある、交野市私市は大阪府民の森ほしだ園地内にある星のブランコのところで「おりひめの里特産市」っていうのがあるみたいです。

11月24日(土)と25日(日)

おりひめの里特産市
IMG_6833
(JR学研都市線の河内磐船駅の所にもポスター)

交野市役所ホームページに内容が詳しく掲載されていて、
例年最も紅葉が見頃になる時期である11月24日(土)と25日(日)に、日本最大級の歩行者用吊り橋、「星のブランコ」に交野自慢の味が大集合!!

ほしだ園地ピトンの小屋付近で、交野ブランド「カタノのチカラ」認定商品やお弁当、パンなどを販売します。

この2日間は交野の味を楽しみながら、吊り橋からの紅葉を楽しみませんか?

交野市役所ホームページから引用
とのこと。
スクリーンショット 2018-11-24 23.10.29
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)

場所は星のブランコの麓にあるクライミングウォールが側にあるピトンの小屋のところのようで、地元のパンとかお弁当、それから交野ブランド認定されている神宮寺ぶどうのビネガーとシロップや交野ジェラートなどなどの販売があるみたいです。

ピトンの小屋付近の様子
IMG_7105

IMG_7112

交野タイムズの読みでは紅葉のベストは12月初旬ですが、それでも11月25日は紅葉はもちろん楽しめます。

ただ、観光客がめっちゃ訪れるシーズンでほしだ園地に通じる国道168号はどえらい混雑が予想される&混雑してるので駐車場は満車とかになって待ち時間大の可能性があるので、京阪電車の私市駅やJR学研都市線の星田駅とか河内磐船駅とかを利用して麓からハイキングしてのお越しを推奨いたします。

素敵スポットで素敵な地元のええもんと出会うっていうステキ尽くしの1日になると思うので興味がある!っていう方はぜひぜひ。