9月22日(火・祝)に交野市私市にある星の里いわふねで開催される北河内新人お笑いコンクールの2次審査&決勝戦。

それに向けて1次審査(動画投稿での審査)があってその結果が発表されています。

1次予選通過者の発表
スクリーンショット 2020-09-15 23.26.06

北河内新人お笑いコンクールのホームページに1次予選通過者発表!と結果発表が掲載されています。

それによると1次予選に応募されたのは150組(276名)の中から42組が通過したとのこと。

交野タイムズが地元の方に伺った話だと機械化が進む工場で人が機械になっちゃうみたいなネタで1次審査(動画の投稿)に挑まれた交野市在住の小学生2人組は残念ながら2次に進めなかったようです。

交野タイムズも実はギリギリまで1次審査へ挑もうとしていたんですが、交野里山ホラーハイクの開催準備や企画などもあったり、衣装やネタ合わせ等も間に合わず断念。

ネタは「ゴキブリと人間の漫才」でした。

スクリーンショット 2020-09-15 23.38.29
(交野タイムズがエントリーしようとして間に合わなかった幻のネタ/冒頭部)

台本書いてくれた方のセンスがとても良くて、台本見ただけでわーおもろい!となっていたのですが、幻のネタとなりました(次回はぜひエントリーしたいです)。

漫才なんですが、コントっぽい要素やコメディ、風刺なところもあって個人的には素敵なネタでした

閑話休題

北河内新人お笑いコンクールの結果発表ページに2次審査に進まれる方のコンビ名なども掲載ありまして、通過者を見ていると吉本興業や他のプロダクションなどに所属されている方々が多いようですが、中には素人、アマチュアの方も少なからずありまして、1次審査からかなりの激戦だったことが伺えます。

2次審査と決勝は、9月22日(火・祝)9次半からグループ分けで審査。

2分の持ちネタでの審査となり、決勝は3分のネタ披露で第一回優勝者が確定するという次第です。

スクリーンショット 2020-09-15 23.43.43

尚、2次審査の観覧チケットは交野市内のお店(オオキタ園芸、ジュリア、芦田酒店)で前売りチケット購入可能&当日チケットも1500円で販売されているのでぜひぜひ。

さらに、9月22日は同じ敷地内(星の里いわふね)のところでマルシェも開催予定ですので、この日は皆さん、星の里いわふねにレッツゴーだ!

関連記事