交野市星田。

星田妙見宮の近くにある星田テニスコートの前を通る坂道をのぼり、アオゾラテーブル森の種陶工所のある星のブランコへ続くハイキングコースの小道の横を通ってまた坂を登るとバスのロータリーがあります。

IMG_1977
(こっち坂を下ると星田妙見宮方面)

そこが、南星台のバス停です。

南星台のバスロータリー
IMG_8924

ここは以前、交野のエアーズロックかもしれないなんてご紹介させて頂いたこともある場所で高台にあることから見晴らしもとても良い所です。

IMG_8118

南星台 京阪バスのりばというバス停案内とベンチが1つあるんですがその間に1つ何かしらのBOXのようなものがあります。

IMG_6705

愛の傘立て
IMG_2853

掃除用具入れかしら?なんてパッと見て思っちゃうところなんですが、このBOXには「愛の傘立て」と書かれていて、傘立てということが分かりました。

一般的な傘立てとはちょっと趣が異なりますが、傘立てです。

この傘立て。

愛の〜とあるので、バス停を降りたら初恋の人がお迎えに来てて、あなたハイ傘どうぞーみたいになるのかなぁということではなく。

こーいうことのようです
IMG_3784

傘入れ内の傘を自由にご利用ください。

と愛の傘立てBOXのところにはシールが貼られていて、中に傘があってその傘を自由に使えるとのこと。

中はどうなっているかというと・・・
IMG_4665

こうなってます!
IMG_5870

ビニール傘、しっかりとしたイズミヤとかで売ってるような傘など各種いろいろな傘が中にあって、10本くらいは入っていました。

これは、とてもありがたい!

例えば通勤通学で駅からバスに乗ってここ南星台バス停に降りた時に急な雨が降ってて、ここから家や目的の場所に行くのにめっちゃ濡れてしまいますやん、屋根もないし、誰かに迎えてに来てとも言っていないし困ったぞ!なんていう時に、愛の傘立てから傘をお借りすることができるというとてもありがたいシステムが南星台バス停に導入されていました。

バスを降りて初恋の方がいて傘どうぞーなんていうシチュエーションはほぼ0%だと思うので、急な雨降りで困った時にこの愛の傘立ての存在がどれほど有難いと感じることでしょう。

誰が置いてくれたのか?
IMG_9643

ところでこの愛の傘立ては誰がいつから設置してくれているのでしょうか?

交野タイムズの過去の記事を見ていると2016年の6月には設置はされていないのが写真で確認できるので、それ以降にできたモノだと思います。

そして、誰が設置されたのか?ということは、このBOXに「まちづくり」と記載があったので、おそらく地域の方々が設置されたのだと思います。

ちょっとした気遣いと心遣いがほっこりするモノが南星台のバス停にありました。