戦国時代頃、交野にお城があってその名前は私部城(きさべじょう)。

9a1614de-s
(私部城の想像図)

織田方の安見右近さんという方が城主で、私部城は現在でも一部が交野市の史跡として認定されて現存しています。

大半はもう住宅地の下に悠久の時の流れと共に眠っている状態なんですが、この度、その私部城の一部が露わになってます。

交野市私部3丁目、交野郵便局の横
IMG_8220
(まっすぐ行くとすぐ左手に交野郵便局)

場所は交野市私部3丁目の交野郵便局のすぐ横。

教科書販売などをされている交野書房の本社前です。

IMG_3373
(反対側。坂を降って左折すると交野市役所)

こんな感じで工事中
IMG_2534

IMG_9493

ここはつい最近まで竹林だったところなんですが、宅地か何かの造成工事のため竹林はなくなってこんな感じで造成工事中です。

(大東建託の看板があったので、集合住宅みたいなのができるのかもしれません)

ちょうどおじいさんが1人いらっしゃってここの景色を写真を撮られていたので話を伺ってみると、

IMG_3172

あっちに石垣がありますやろ。

あそこ辺りからが私部城の土塁みたいなところやったんと違うかなぁ


とのこと。

IMG_8155
(写真。ブルーシートのところに石垣が見えてます)

そやけど、私部城の端っこの方やと思うから、何も出てこーへんと思いますわ

と自転車に乗って帰っていかれました。

IMG_2831

石垣自体は当時のモノではないようですが、その付近(ブルーシートがかかってるところ)が私部城の土手みたいになってたところではなかろうかしらとのこと。

IMG_4680

数日前、交野市の方がここに来て私部城の調査をされていたようでもしかしたら今後何か新しい発見などがあるのかもしれません。

IMG_0608

おそらく数ヶ月後には土もコンクリートで工事されて建物工事もどんどん進んでいくのだと思うので、こんな感じで私部城跡の一部が露わになっているのは今だけだと思います。

余談ですが、ここから郵便局を越えて交差点を右折したらすぐのところに私部城跡がまだその名残をこんもりと残してます(私部城跡の看板も今年新しくドーンと完成)ので、そこからだとおー!なるほど!ここに城がありましたんやなということがもっと認識できるかなと思います。

詳細はこちらの記事をどうぞ。
↓↓↓   ↓↓↓