交野市私市7丁目。

京阪電車の私市駅から国道168号線の信号を渡って、その先は大阪市立大学理学部附属植物園(地元では私市植物園)だというまさにその信号を渡ったところに2020年4月に新しく焼き芋のお店がオープンしています。

IMG_3574
(ちょうど子そだちベースtomosの建物のところにお店はあります)

IMG_2236
(国道168号線。こっち側は交野市街地方面)

お店の名前は「壺焼き芋のお店 もとの樹」。

壺焼き芋のお店?

焼き芋は秋とか冬とかによく食べるけど、これから夏やけど熱くない?

なんて、ちょっと思ったりするんですが、こちら壺焼き芋のお店もとの樹さんの焼き芋がどえらいことですよ!お父さん!お母さん!っていう感じでしたのでちょっとご紹介させていただきます。

入り口に「壺焼き芋」の貼り紙と焼きいもののぼり
IMG_0048

白地に黒の焼きいもって書かれたのぼりが目立ちますので、ここで何かしらの焼き芋があるのでしょうということがわかります。

IMG_9525

シンプルなメニューと表示
IMG_0508

焼き芋というパウチしたメニューが軒先にあるだけ、それだけ。

もう焼き芋しか今はやってまへん!という感じで、おひとつくださいなー!とお店に入ったら、焼き芋を焼いている雰囲気はほぼゼロ・・・

どこでお芋さんをやかれているんですか?

なんて聞いてみると、

えぇ、こちらです

とご案内いただいたのがこちら

土器みたいな壺!!
IMG_3063

軒下にでっかい土器みたいな(土器タイプでいうと須恵器みたいな感じ)のが1つあって、ここで焼き芋作っているんだそうな。

IMG_4947

!!!

これが、壺焼き芋の正体だーーー!

IMG_4624

壺の蓋を開けるとなんと!

お芋さんがツボのフチにそって1つづつ吊り下げられてまして、炭火でじわーりじわりと焼かれていました。

1回につき16個で2時間!!
IMG_9673
(リロードするのに2時間かかります)

なんと壺焼き芋のお店もと樹さんでは、じっくりと2時間かけて壺の中に入れるキャパシティー1回につき16個の焼き芋を作られていました。

えぇ、1回で16個なので一日だいたい2回転の32個が今のところお店で出せる量ですかねぇ

なんて店主さんがおっしゃってまして、1人が16個全部買ってしまうと2人目の人は2時間は待たないといかんやん!という超がつく貴重な焼き芋を販売されていました。

これで1個380円でございます。

お持ち帰り
IMG_4084

お持ち帰りして実際に交野市私市、植物園のすぐ近くにある壺焼き芋のお店もとの樹さんのその焼き芋がどれほどのものなのか?食べてみることに。

IMG_0103

遠火でじっくり焼かれているので、皮は染み出た密でしっとり&パリパリな感じ。

IMG_1188

ナイフで切ってみたらスーっと入っていきました。

IMG_2691

はい、こんにちは
IMG_3777

ナイフがスーッと入って行ったんで、もしかしたらと思って食べてみたら想像以上。

スイートポテトの柔らかさを超える柔らかさ

で、甘さもかなりのものでした。

食感ですが食べるというかもうこれは言い過ぎかもしれませんが、「飲む」的な感じでとても柔らかい焼き芋でした。

IMG_9187
(冷たいバージョンもあります)

暑い時期でもぜんぜんイケル焼き芋で、数量がかなり限定されているので売り切れ注意かもしれません。

11時からお店はオープンでなくなり次第終了。

テイクアウト専門のお店です。

お店の焼き芋が全部売れた場合は、外の焼きいものノボリを外されるということなのでそれも1つの目印かもです。

15時には売り切れたりすることもあるとのこと。

というわけで、近くに寄った際はぜひぜひご賞味を。

壺焼き芋のお店 もとの樹さんはおそらく交野市で1番数量限定な一品を提供されているお店だと思います。


★店舗名
壺焼き芋のお店 もとの樹

★ジャンル
焼き芋

★住所
大阪府交野市私市7-19-14

★電話番号
-

★営業時間
11時〜16時
(なくなり次第終了)。

★定休日
月曜日

★ウェブサイト
店舗ツイッター
店舗インスタグラム

★駐車場
なし
(ゆくゆくは店舗横のスペースにできる予定)

★マップ