交野市でも政府支給のマスクがご自宅に届いていたり、交野市内のドラッグストアなどでもちらほらとマスクが手に入るようになってきて、コロナウイルスの影響で何ヶ月もマスクがおまへんねんという状態が少しづつ落ち着いてきた今日この頃。

IMG_9882

交野市森南1丁目にあるJR学研都市線の河内磐船駅前に格安の電車切符の自動販売機。

格安切符の自販機
IMG_1480

ここには京阪沿線とJR沿線の2台の格安切符の自販機があるんですが、飲み物の自販機側のJR格安切符って書かれている方でマスクが買えるようになっています。

マスク販売中となってる
IMG_6101

洗えるマスク(日本製だそうです)2枚入りで450円で販売中。

IMG_8972

カラーバリエーションも豊富で、ピンク、ブルー白、黒、グレーとなっていてレッドとグリーンがいませんがまるで戦隊モノのカラーみたいになってます。

洗えるマスクブラック!!

洗えるマスクピンク!!そしてブルーみたいな感じです。

IMG_7617

サイズはMとSがあるみたいですが、その違いがどれくらいなのかは不明。

IMG_5071
(切符の手書き感がなんかすごい)

この自販機は切符がもともと出てくるやつなのでそこに切符のサイズの何倍もある大きさのマスクをどうやって格納しているのか?

それからどうやって出てくるのか?

そもそもなぜ切符販売機でマスクが販売されるようになったのか?


いろいろと謎な点もありますが、電車に乗るときにあっ!マスクない!ってなってもここで450円で洗って使えるマスク(2枚)が買えるということは知っておいても損はないかなと思います。

IMG_4319

この自販機は駅の改札すぐ横、八剣伝JR河内磐船駅前店の横、馳どり屋JR河内磐船店、たこ焼きの粉もんや八、線路の下をくぐる人、自転車用のトンネルの手前にあ利ます。

ここから歩いて3分くらいにある京阪電車の河内森駅前にも格安チケット自販機がちょっと前まであったんですがもうないので、例えば京阪電車の交野市駅前や私市駅前にある格安チケット自販機でも同じようにマスクが販売されているのか?はすいません未だ確認できていません。