2017年1月に発生した火事で焼失した建物跡地に新しくなにやら建設中です。

IMG_6415

場所は京阪電車の交野市駅(青年の家交野市役所方面出口)から歩いて2分くらいのところ。

IMG_6418

踏切を渡ってお寿司の弁慶の斜め前っていうと分かりやすいかと思います。

青い工事用フェンス
IMG_6419

青い工事用フェンスに覆われている大きめな建物で、どうやら積水ハウスの賃貸住宅シャーメゾンっていうのができつつあるようです。

IMG_6423

積水ハウスといえば戸建住宅のクオリティ高いので有名なんですが、その賃貸住宅ということでおそらく積水ハウスのコンセプトを引き継いだこれまたクオリティと安全、安心な設計のもとにリリースされる建物になるのだと思います。

(シャーメゾンに住んだことはないですが、イメージ的にそんな感じがします)

ちなみに積水ハウスのシャーメゾンのウェブサイトでシャーメゾンの意味は何なんやろか?と調べてみたりしましたが、メゾンはフランス語で建物っていう意味なのはわかるんですが、

シャー(SHA)が何なのかいまいち分かりませんでした。

ちなみにどうしてもSHAが気になってきたのでグーグルでshaを検索してみたところ・・・

スクリーンショット 2019-07-01 23.25.05

Shaの検索上位にWikipediaの記事が掲載されていて、それによると

Secure Hash Algorithm(セキュアハッシュアルゴリズム)、略称SHAは、一群の関連した暗号学的ハッシュ関数

であるとかの記載がありました。

ただ、きっと積水ハウスのシャーメゾンのシャーはこの暗号学的ハッシュ関数のことを言っている訳ではない!ということは素人的にも分かる次第です。

きっとシャーはなんというかこう「セレブ的な、優雅なみたいな」そんなフランス語とかなんだと思います(違っていたらすいません)。

少し話がずれましたのでまた戻ります。
IMG_6421

しばらく更地の状態だったんですが、今年に入ってどんどん建設工事が進んでいます。

前まではこんな感じで更地でした
↓↓↓


工事中のフェンスの所に10月上旬入居開始予定と掲載されていましたが、2019年7月現在、ネット検索で物件がヒットしなかったのでもしかしたらすでに申し込み枠がなくなっているか、これから募集を開始するかだと思います。

ちなみに、シャーメゾンは交野市役所近くにも1棟建設のようです。

交野市駅から歩いていける距離なので通勤とか通学に便利な立地だと思います。