2019年6月16日(日)午前8時59分頃に大阪府北部(北緯34.9度、東経135.6度)を震源とする震度1(震源の深さは約10km、地震の規模=マグニチュードは2.9)の地震が発生しました。

スクリーンショット 2019-06-16 12.08.21
(画像クリックで気象庁の地震情報ページへ)

交野市の山側あたりにお住まいの方からはゴゴーって地鳴りがなったあと揺れた、星田でちょっと揺れたなんていう情報も頂いており、気象庁の発表では最大震度1なので同等程度の地震が交野市でも発生していたと思われます。

その直後、緊急エリアメール鳴る

枚方市総合防災DRILL
訓練。訓練。これは、訓練です。

本日、9時00分、生駒断層帯を震源とする地震が発生しました。

最大震度は震度6強です。

市民の皆さんは、姿勢を低く、頭を守り、動かないなどの身の安全を守る行動をとってください。(枚方市)

って言う緊急速報が交野市民の皆さんにも通知があって、携帯電話のアラームと「震度6強」っていう文字に!!!ってなって焦った方もいらっしゃったかと思います。

64414699_1736628249816120_893362895604154368_n

緊急速報メールには「訓練」である事、総合防災訓練DRILLって書かれているので、普通の時であれば訓練ですねとわかるのですが、地震の直後だったので慌てた方もいらっしゃったかと思います。

枚方では事前に6月16日(日)に防災訓練が計画されていたようで、枚方市役所ホームページによると地震発生のまさにその時間帯に枚方ひこ坊'z〜枚方市総合防災訓練〜が開催されていたようです。

スクリーンショット 2019-06-16 12.15.25


0202

枚方市役所ホームページ掲載の総合防災訓練のチラシによると、午前9時に市内全域にエリアメールがなると記載されていたので、交野市でも受信した「総合防災訓練DRILLの訓練。訓練。〜」の緊急速報メールは予定通りに実施されたものだったようです。

この地震による交野市内での被害は現在報告ないようですが、それにしても地震発生の後に訓練メールが来るっていうはなかなかすごいタイミングだったんじゃーないでしょうか。