交野市の私部はこれぞ交野だぞ!っていう趣深い雰囲気のまちなみになってまして、昔ながらの家とかがあったり、お寺とかもいくつかあったりします。

IMG_5798

想善寺というお寺が交野市役所別館の裏手すぐのところにあります。

河内西国三十三所観音霊場の1つにもなっているお寺で、想善寺のホームページによると


創建は天正の頃(1573~1592年:織田信長の頃、安土桃山時代)にこの土地の惣善という人がお堂を建てて、念仏生活をしたのが始まりとされていて、想善寺の名前はこの念仏行者「惣善」に由来しているとのこと。

IMG_5801

そんな歴史ある想善寺、現在、門のところが工事中です。

IMG_5799

グレーの工事用シートに門が覆われていて割と大掛かりな工事の様相で、なんというかこう戸建住宅みたいな感じになってます。

IMG_5803

門のところに工事看板があって、足場設置中につき、危険ですのですみやかにご通行くださいとありました。

IMG_5804

ちなみに、工事前はこんな感じ
72957d34-s

門の屋根のところまで工事用シートで覆われていたのでもしかすると瓦の交換とかなのかもしれません。

工事完了がいつまでなのか分からなかったのですが、またすぐに歴史あるその風貌を見せてくれることでしょう。

ちなみに2016年の12月には本殿も工事されてました。

【関連記事】
想善寺にはでっかい素敵な大銀杏の木があって、それは指定樹林になってます。
そんな想善寺の関連記事はこちら!

スクリーンショット 2019-06-03 23.36.05
(画像クリックで想善寺の関連記事へ)