交野市役所別館の所に交野市出身力士、勢関の星取表が掲載されています。

この星取表は大相撲開催にあわせて、勢関の勝敗にあわせて日々更新されていき、現在は東京の両国国技館で5月12日から始まっている大相撲五月場所の状況が掲載中。

IMG_5794

今場所、勢関はあまり調子よくなさそうです・・・

とかが、インターネットとか新聞やニュースなどを見なくてもこの星取表からわかるようになってます。

そして、その星取表の下の所にもう1つの星取表が掲示されています。

IMG_5796

交野市出身の幕内力士3人(天津、大清峰、天王山)の星取表がなかなか趣深い感じで掲示されているんですが、天清峰のところに「引退」って書かれてました。

大清峰は引退したみたい
IMG_5797

大清峰は大清峰 太郎(だいせいほう たろう)という方で以前の四股名は船越だったみたいです。

交野市出身で清風高校卒業、高校ではアメフト部に所属してたそうです。

そして卒業後に芝田山部屋に入門。

初土俵は平成20年(2008年)1月で引退は平成31年(2019年)3月場所だったようです。

通算成績は214勝185敗56休

大清峰は惜しまれながら引退しましたが、天津、天王山の2名の幕下力士が現役活躍中です。

そういえば、豪栄道も若かりし頃に交野市で相撲の練習をされていたそうで、私部の武道館相撲練習場星田会館の相撲練習場などもあり、1つのまちに力士が複数人いるっていうのは全国市町村の中でも割と珍しいことなんじゃーないでしょうか。

天津(あまつ)
交野市出身、阿武松部屋(おうのまつべや) 所属、初土俵は平成21年。
好物はピザ
参考:阿武松部屋 大相撲.jp


天王山(てんのうざん)
交野市出身、阿武松部屋 所属、2018年に篠原から天王山に改名。
好物はエビチリ
参考:阿武松部屋Wikipedia