大人になると無性にあっ!珈琲が飲みたい!

スタバとかドトールとかじゃなくて、焙煎士の本格的な珈琲を飲みたい!

なんていう時もある事でしょう。

自分でドリップしたりするのも何となく珈琲できたけどこれホンマにあってるんやろか?

とか、

もっとうまくできたんと違うかな?とか珈琲にまつわることって結構難しいのが本音だと思います。

そんなあなたに朗報

プロの焙煎士が本気でチョイスした激選豆を元に本格的な珈琲を出してくれるお店が交野市にある事をご存知ですか?

交野市私部(きさべ)にそのお店はあります。

私部
IMG_5856

場所は、交野市私部5丁目で交野市役所から歩いて5分くらいのところ。

この辺りはお寺もあったりして古き良き交野の街並みを今でも残すヘリテージな所です。

古民家
IMG_5858

くりの木
IMG_5851

会員制のシェア部屋&カフェごはんのくりの木さんのところ。

IMG_5827

コーヒーの試飲販売会 お気軽にお入りくださいって書かれていて早速中に入ってみることに。

IMG_5828

のれんをくぐって中に入るとすぐ右手にコーヒーメーカーとかあって、暖かな珈琲の芳しい香りが漂っていました。

IMG_5829

IMG_5833

エプロンをつけた男性がいらっしゃってその方がプロの焙煎士で、ここで焙煎して珈琲を提供しているとのこと。

IMG_5817

試飲1杯100円で頂くことができたので味わってみた!

IMG_5815

IMG_5811

なんか、芳醇な感じ
IMG_5813

奥ゆかしい味です。

室内の雰囲気も相まってとても贅沢な味わい。

IMG_5819

一豆珈琲
IMG_5822
(いちまめコーヒー)

いろいろ聞いてみた!
IMG_5814


1)お店誕生の背景
もともとサラリーマンで珈琲なども取扱されていて、珈琲の奥深さなどに魅了され、美味しい珈琲を自分で焙煎して珈琲の美味しさ、魅力を一人でも多くの方に知ってもらいたいと脱サラして昨年から一豆珈琲という屋号でやってる。

2)店名の由来
一豆と書いて「いちまめ」。
その主たる意味は『ブレンドしないで、1つの珈琲豆から珈琲をつくる』という想いからだそうです。
それから一豆って「一途(いちず)」とも読めるので、一途に一所懸命に1杯の珈琲に想いを乗せて提供したいというお気持ちも現れているんだと思います。

3)こだわり
焙煎士さんがこだわり珈琲豆を厳選して自ら調達。
そしてその豆をその日の湿度などコンディションを把握してご自身で焙煎されています。

豆の産地や種類によって、最適な焙煎温度なども異なるようで、浅く炒る〜深く炒るまで温度によって同じ珈琲豆でも香りや味が違ってくるそう。焙煎士さんはそれを試しながら最適な焙煎をされていらっしゃいます。

グアテマラ産
IMG_5806

グアテマラ産の珈琲豆を今月(5月)は提供されているそうで、この仕入れた豆の個性を把握して焙煎されているそうな。

Before 焙煎
IMG_5839

焙煎する前ってこんな感じだそうです。

IMG_5837

温度をかけていない状態でもほのかに珈琲の香りはするんですが、焙煎すると見た目も香りもえっ!?これさっきの珈琲豆と同じなん?っていうくらい変わります。まさに魔法。

After 焙煎
IMG_5845

焙煎後はこんな感じ。

IMG_5846

で、焙煎ができたこの珈琲豆を使ってオリジナルのコーヒーが誕生するというわけです。

ブレンドコーヒーって何種類かの珈琲豆が文字通りブレンド(混合)されていて、美味しいところを合わせた!っていうことなので必然、美味しいのですが、一豆珈琲さんはブレンドせず、一途に1種類だけ使って、その珈琲豆が持つ一番の美味しいさを引き立たせる努力をされています。

IMG_5844

1杯の珈琲ですが、そこまで突き詰めていらっしゃる焙煎士さんのパッションにただただ脱帽です。

お店は以前は月1回くらいの頻度だったようですが、口コミで人気も広がってきてることもあり、今月から毎週土曜日にこちら私部のくりの木さんの所でお店オープンされています。

毎週土曜日、12時から15時限定
IMG_5809

今月はグアテマラ産の珈琲が販売されていて、もちろん焙煎士さんがご自身で焙煎された極上の珈琲豆です。

100グラム、600円で販売。

(ミルとかで粉体状にするので、量は十分だと思います)

IMG_5834

とても気さくなスタッフさんも焙煎士さんと一緒にいらっしゃるので、珈琲の楽しみ方などなどいろいろ行ったら聞いてみるのもおすすめです。

IMG_5849

交野タイムズ的には焙煎士さん達と距離が近い土間の入り口の所に腰掛けて珈琲を頂くっていうのをオススメしますが、中に入ってくつろぎながら珈琲を楽しむっていうのもアリです。

IMG_5831

なお、インスタとかSNSとかも現在準備中とのこと。

IMG_5823

基本的に毎週土曜日の12時から午後3時までお店はやっている&くりの木さんの建物前に一豆珈琲の看板が出ていたらお店オープンしているっていうことなので、散歩しつつ一豆珈琲さんの至福の1杯を途中で楽しんでみるっていうのはいかがでしょうか。

★店舗名
一豆珈琲

★ジャンル
コーヒー

★住所
大阪府交野市私部5丁目2−17

★電話番号


★営業時間
土曜日限定(12時から15時)

★定休日
月〜金、日、祝日

★ウェブサイト


★駐車場
なし
(道が狭い所も多いので車で来ることはできませんのでご注意を)

★マップ