2019年5月1日、元号が平成から令和になったその日の午後12時から交野市のシンボル、交野山の山頂から記念の旗が振られるという交野山旗振ふり大会っていうのが開催されていたんですが、麓ではどんな感じに見れるのか?

様子を見に行ってみた!

スタードームのところ
IMG_4917

交野市向井田にあるスタードームこといきいきランド交野。

ここは交野山旗振ふり大会のビュースポットにも指定されていた場所で、目の前に交野山が見れるところです。

肉眼ではわからない・・・
IMG_4916

晴天時であれば、山頂に人が立っていればそこに人がおるっていうのが確認できるのですが当日は生憎の小雨で肉眼で旗振りの状況を確認するのはめっちゃ困難でした。

果たして見れるのか?
IMG_4918

イベントが始まる12時数分前に到着。

肉眼では見ることがちょっと難しそうでしたが、山頂の様子はどうなっているのか?ビュースポットに行けば見れるのか?といろいろ気になりながらも階段を登ります。

IMG_4920

駐車場の階段を上がってすぐのところに青色のテントが出てましてそこがどうやらビューポイントのようです。

IMG_4922

テントのところには望遠鏡やデジカメなどが三脚で設置されていて、それで交野山山頂の様子が見れるとのこと。

IMG_4975

望遠鏡
IMG_4956

ほら、見えるでしょ?黄色の腕章をつけた方がとても親切に望遠鏡で山頂を見るお手伝いなどをされていました。

IMG_4927


覗いてみたらこんな感じ
IMG_4928
(望遠鏡にカメラを近づけて撮影したので若干ぼやけていますが、実際はもっと鮮明に見れました)

あー!見えるっ!見えるぞーい!!

IMG_4954

黄色の腕章をつけていたのは交野野鳥の会の方でした。

機材もおそらく交野野鳥の会が準備されていたのだと思います(違っていたらスイマセン)。

他にも交野市古文化同好会の方もサポートに来られていて、スタードーム会場はとても素敵な雰囲気になっていました。

はじまった!はじまった!
IMG_4941

おー始まった!よー見えるわ!

と盛り上がり始めました。

スマホで中継見れた
IMG_4940

山頂からのライブ中継もしていて、それはお手持ちのスマホでも見れますよ!ということで見に来られていた方が早速、スマホでYouTubeチャンネルの中継を確認。

IMG_4943_Fotor

すると山頂の様子がリアルタイムで確認できました。

正直なところ望遠鏡では何してるのか?さっぱりわからなかった(それはそれでとてみナイスなんですが)のでライブ中継は、山頂でやってることが確認できるのでとてもありがたかったです。

IMG_4978

交野山の山頂には大きな岩があって、そこから旗振りイベントが開催されていました。

本当は隣にある旗振山(はたふり山)っていう大阪堂島の米市場の相場を旗を降って伝達していたという「本当に昔、旗を振っていた山」からこのイベントを行う予定だったようですが、旗振山山頂へのルートの問題や山頂は樹木で覆われているなどもあり、交野山の巨岩、観音岩からの同イベント開催となったそうです。

IMG_4963

ちなみに、当日見れなかった!見てなかった!っていう方は、下記のYouTubeから当日の映像が確認できるのでぜひぜひ。



地元で交野山(こうのさん、こうのざん)といえば、みんな知ってる交野の象徴と言っても過言じゃーない里山で、そこで行われたとても思い出深いイベントでした。