私市駅は交野市のアウトドアの出発点と言っても過言ではなく、そこから続くハイキングコースはざっくり言うと2つあって、1つは星のブランコへのルート、そしてもう1つはくろんど池へのルートです。

くろんど池へのルートについてはまた今度具体的にお知らせしたいと思いますが、今回はそのルート途中にあった看板についてです。

ハイキングコース
IMG_0322

くろんど池から私市駅方面へ向かうハイキングコースの途中(くろんど池から歩いて10分くらいのところ)にこんなのがありました。

IMG_0323

白い立看板
IMG_0325

くろんど園地って書かれた案内板の横に白色の立看板があって、そこにはこうありました。

ボルダリングをされる皆様へ
IMG_0326

くろんど園地の巨石群はいずれも自然石で風化が進み崩れやすくなっています。

ボルダリングをされる場合は自己責任で、安全確保に十分に注意してください。

なお、事故があった場合、当園地では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。


IMG_0329

どうやらこの付近の岩でボルダリングをされる方も少なからずいらっしゃるようで、その注意喚起の看板でした。

ボルダリングとはアウトドアスポーツの1つで一般的に多いのは星のブランコのところにあるようなクライミングウォールを登るやつかと思いますが、時には自然石に挑む方もいらっしゃるようです。

IMG_0336

確かに交野の里山には大きな自然石を見かけることが多いのですが、崩れやすい花コウ岩だったりすることもあったり、看板に書かれているように風化してたりすることもあるので、交野に関して言うと結構危険なスポーツになりうるのかもしれないです。

IMG_0342

一昔前まではボルダリング注意してねの看板とか見かけなかったと思うので、割と最近できた看板なのかもしれません。

いずれにせよ、もし交野でボルダリングをされる方は星のブランコすぐ近くの関西最大級のクライミングウォールに挑戦されるのがモアベターかもしれません。

アウトドアフィールドでのクライミングはどんなプロフェッショナルでも事故にあう可能性は絶対に0ではないのでそう思う次第です。

ボルダリングの注意喚起は、交野タイムズが知る限り交野市内ではここだけかなと思います。

余談ですが、ここにはもう1つ看板があって、そこには老朽化のため「草原広場のアスレチック遊具は使用不可」と書かれていました。

IMG_0324

草原広場も同じくハイキングコース途中(途中の休憩所近く、ちょっとコースを外れたところ)にあるアスレチック広場のことを言っているかと思います。