11月になりまして、こないだまだセミとか鳴いていて暑いなぁなんて言うていたらあっという間に肌寒い季節へ。

交野市は里山も近く、平安の時代くらいから「交野の桜」なんて呼ばれるくらい桜の木が市街地にも多くあったり、もちろんその他の樹木もあったりと比較的、緑が多いなぁと感じる町並みなんですが、ここにきて街中の樹木が色づいてきています。

青年の家近く、前川沿い
IMG_6668

前川沿い、ひょっとすると日本最小クラスの木床の橋があるところに桜の木が結構あって、春にはちょっとした花見スポットになってるところ。

こちらはすでにいい感じに紅葉が進んでいました。

IMG_6669

川に葉っぱが落ちててとてもいい感じになってました。

IMG_6667
(余談ですが、川の水の色はすっかり冬模様でした)

そいでもってお次は交野市松塚、交野保育園近く。

IMG_6688

ここもたぶん桜なのでしょう。

木が沿いにあって、その木も紅葉、というかもうだいぶ散りかけていました。

IMG_6689

一方で、桜以外の木はどんな感じかというとこんな感じ。

松塚公園のところ
IMG_6691

IMG_6692

交野保育園前にある木は緑からやや変化が見られます。

IMG_6693

歩道に落ち葉が秋っぽくなってきてる証拠
IMG_6694

おそらくですが、今年の交野市内の紅葉はまずは桜メインでスタートしてその後どんどん他の木にも紅葉が広がるっていうイメージかなぁと思います。

紅葉のベストシーズンは?

なんていう話題もネットでは出てたりしますが、交野に関していえば、これも推測ですが、例年だと11月下旬から12月初旬がベストシーズンなのですが、今年は1週間くらい前倒しになったりするかもしれません。

ウォーカー+の紅葉情報2018では、大阪は「見頃」となっていましたが、交野市限定で紅葉のシーズンを予想すると・・・

スクリーンショット 2018-11-07 0.06.05

(画像クリックでウォーカー+の紅葉情報ページへ)

11月20日頃〜12月初旬

とこう予想する次第です。