こないだ実施された交野市長選挙での論点の1つにもなっていた公共施設などの再配置とかの件に関連がありそうなワークショップが交野市役所で開催されるようです。

公共施設の再配置に関する市民ワークショップを開催します

スクリーンショット 2018-10-11 21.57.57
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)


交野市では、昨年度までに交野市公共施設等総合管理計画及び再配置計画を策定しました。

そこで、同計画に基づき、本市の公共施設等を取り巻く現状や課題について、市民の皆さんと共通認識を築きながら、優先的な取組とされる公共施設に関する検討を進めるため、市民ワークショップを開催します。

交野市役所ホームページより引用

『公共施設の再配置に関する市民ワークショップ』が2018年8月から開催されていたようで、本日10月12日(金)で3回目を迎えるそうです。

スクリーンショット 2018-10-11 22.07.07
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)

第3回目のワークショップは、

10月12日(金)

午後7時から午後9時

場所は交野市役所別館3階の中会議室

とのこと。

市役所本館の向かい側にある建物が別館
96782fda-s

ちなみに、

第1回:本市における、公共施設の実態と課題について

第2回:『公による市民活動拠点整備のあり方』について

が主なテーマだったようです。

(第3回目のワークショップのテーマは市役所ホームページに掲載されていませんでしたが、きっと充実した内容になるのかなぁと思います)

老朽化や耐震性能などの問題があり、

小中一貫体制への移行、交野市役所や青年の家などの公共施設をどうするのか etc.?


っていうことに対して今後ますます議論が進んでくると思うので、ワークショップを通していろいろな意見や考え、事例などを知っておくのがヨイかと思います。

人口減少化社会に突入しつつある日本ではコンパクトシティーなどのテーマも出てきている中で、御多分に洩れず交野市も公共施設をどうするねん?とか今後のまちづくりをどーするのか?なんていうことも大きな街の課題になってくるかと思います。

*ワークショップの詳細や開催スケジュールは交野市役所ホームページをご確認ください。
*第1回目、2回目のワークショップの資料などは交野市役所ホームページで掲載されています。
*第3回目以降も随時ワークショップは開催されるようです。
*ワークショップ参加者はすでに募集締め切りされているようです。今後追加募集があるかは未定。
*交野市役所ホームページでワークショップの結果報告などは随時更新されていくのだと思います。資料が結構充実しているので、どのようなワークショップだったか等は交野市役所ホームページで確認できるかと思います。

(自分が住んでいる街のことなので、突き詰めて行くと以外と他人事じゃーない!っていう状況も中にはあるかと思うので、こーいう街の今後の展開についてはとても気になる話題なんじゃーないでしょうか)