交野市出身の若手アーティストが交野市天野が原町の古民家を改装してできてるギャラリー天野が原でグループ展をされるそうです。

ギャラリー天野が原
1be8c4e6
(ギャラリー天野が原はゆうゆうセンターから歩いてすぐの所にあります)

mitsuboshi展
IMG_4821

現役大学生の女子3人が、もうそれはそれは素敵なコンセプトでもってこの日に向けて企画されてきたようです。

お三方の出身大学は、

金沢美術工芸大学

京都市立芸術大学工芸科

京都精華大学ビジュアルデザイン

で、美術、工芸、デザインの3つが楽しめちゃう!っていう特色のあるグループ展になってます。

彼女たちの作品の写真をお借りしましたので、ここでちょこっとご紹介!

ダンボールに作品が描かれています
IMG_4823

IMG_4824

イラスト
IMG_4825

陶磁器の作品
IMG_4826
(これは焼く前なんで、実際の展示ではここからさらにググーッと雰囲気が出た作品が登場します)

「ぼくたちは、ゆめをみた。」

星の街交野で行う、宇宙・子ども・夢をテーマにした展示。
会期中、3人の作品をつなぐインスタレーションを製作します。


っていうテーマで、開催期間は、

9月17日(月)〜18日(火)

午後4時から午後9時半まで

夜に開催

まさにテーマの「夢」をコンセプトに(しているかどうかは未確認ですが、きっとそう!してるはず!)夜の開催っていうのもなかなかロマンチックです。

ちなみに、両日ともにアーティストの方3人ともギャラリーにいらっしゃる予定とのことなんで、いろいろお話を聞けたりできるかもっ!

っていうわけで、興味がある!っていうヒトはぜひぜひ。


★イベント名
mitsuboshi展
「ぼくたちは、ゆめをみた。」
IMG_4821

★ジャンル
アーティストの作品展示

★内容
美大仲良し女子3人によるグループ展!

★開催地
ギャラリー天野が原

大阪府交野市天野が原町5丁目20−5

★開催スケジュール
9/17(月)〜9/18(火)
午後4時〜午後9時半まで

★駐車場
なし

★マップ