8月のとある日。

日もとっぷり更けて、お子達はもう寝る時間だよ!っていう頃合いにちょっと様子を見に行ってきました。

交野の里山の何処か
IMG_3613_Fotor

里山の中に入ってどんな生き物がいるか?確認してみることに。

ライトないと真っ暗
IMG_3625

IMG_3609

いかにも何かおりそうな木々を懐中電灯で探っていきます。

体長10センチくらいのカマキリ
IMG_3611

アブラゼミ
IMG_3612

夜の里山は結構静かなんですが(たまに藪の奥の方からバキバキ、ザワザワっていう動物?か何かが歩く音はしてその度にちょっとドキッとはしますが)、よくよく観察していくと生き物の姿がありました。

蛾とかゴキブリなんていうのもいたり、何ていう名前なのか分からない小さな甲虫がいたりして、例えば木の隙間をチェックしたりするする度に「うわっ!」とかいい大人がビビる姿が闇夜に浮かびます。

そんな小さな生き物の中でも今回見たかったのは、そうあれです。

カブトムシにクワガタ!

ハラダ@交野タイムズがまだカワユイ子供の時は一晩でワッサリとカブトムシが捕れたりしていた里山のキャパシティーはまだ健在なのか?とかいろいろ興味が湧いてきます。

IMG_3610

夜の里山に入ること小一時間。

カブトムシ、クワガタにまだ出会えません・・・時季がちょっと遅かったかなぁなんて思っていたその時!

image

カブトおった!
IMG_3617

高さ5メートルくらいの所にカブトのオスを2匹発見!

そして、その次は、

奥さんや!
IMG_3620

さっき見たカブトムシ(オス)の奥さんでしょうか。

メスのカブトムシも発見。

山での滞在時間1時間半くらい。

その後、コクワガタのオス2匹も見かけました。

気のせいか、それとも今回見つけたのがたまたまそうだったのか、カブトムシは昔よりも小型化している印象を受けました(感覚的にひとまわりくらい小さくなった気がします)。

いずれにせよ、交野の里山にはまだ生き物が豊富で、久しぶりに出会えた昆虫にワクワクした次第です。

余談ですが、長さ20センチくらいのナメクジとかでっかいクモとかムカデなんかもいたりしてひえ〜ってなる場面も結構あった&そもそも夜の山は暗くて足元悪し状態にもなるので、行くことはあまりおすすめできません。もし行かれる時は大人と一緒に、そして長袖長ズボン、懐中電灯などの装備をしっかりしてくださいませ。

それから、交野のカブトムシとかクワガタは年々少なくなってきている気がするので捕獲はしないほうが良いかと思います(観察するっていうのがヨロシイかと思います)。

もし、どうしても家で飼ってみたいねん!

っていうお子たちがいらっしゃったら、寝屋川のビバホームとか交野だったら神宮寺のクワガタ兄さんの育てているのをご購入されるのがモアベターかと思います。

とくにクワガタ兄さんのクワガタ、カブトムシは兄さんが真心込めて育てていらっしゃるので、購入時にいろいろ飼育についてアドバイスも頂けるかと思います。

【今回出会えた生き物】
名前不明な体長1センチくらいの甲虫:たくさん
カナブン:5匹くらい
蛾:10匹くらい
カミキリムシ:5匹くらい
アブラゼミ:3匹
カブトムシ:4匹
コクワガタ:3匹

以下、出会うとおえーってなった生き物

超でっかいナメクジ:1匹
ゴキブリ:たくさん
木にへばりつく感じのでっかい蜘蛛:3匹
カマドウマ:1匹
10センチくらいのムカデ:1匹


ハラダ@交野タイムズ