交野市の名産品の一つ

神宮寺のぶどう
1702bfff-s

神宮寺のぶどうといえばデラウエアが有名で現在ではその他品種も栽培されています。

その味、とても美味で甘さの中にほんの少し酸味がある感じでお子たちにも大人気の果物となっています。

神宮寺ぶどうのビネガーシロップ
b2a4e0c2-s

さてさて、そんな神宮寺のぶどうを使ったビネガーとシロップが田中ぶどう園さんからリリースされているのですが、なんと!

本日8月10日(金)

が2018年度産のぶどうを使ったシロップとビネガーの発売日なんだそうです。



2018年度産のものは今の所、田中ぶどう園の直売所もしくはネットショップでお買い求めできるとのこと(どちらも1本1200円)。

ビネガーはサラダドレッシングにしてもよしですし、シロップは強炭酸水にミックスしてみるっていうのもオススメです。

a1bf8742-s

自由な発想で汎用性の高いモノなので、ご家庭に1本あればレシピに応用がきくと思います。

ちなみに交野タイムズはこのビネガーとシロップの取り組み『神宮寺ぶどうプロジェクト』に発足当時から参加させて頂いているのですが、だからオススメしている!っていうわけではなく、本当に美味しいので興味がある!っていう方はぜひぜひ。

ハラダ@交野タイムズ

【販売場所】
田中ぶどう園
大阪府交野市神宮寺1丁目
お問合せ:072-893-0915 
web site:http://tanakabudouen.jp/
*直売所での販売は8月下旬まで予定
*数量限定なのでなくなり次第販売終了

【神宮寺ぶどうプロジェクト】
2015年に始まった神宮寺ぶどうプロジェクト。
農家さんの想いがギュギューっとカタチになりました。

スクリーンショット 2018-08-09 23.48.22
(画像クリックで記事一覧へ)