ニュースなどですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今夜は火星がめっちゃ接近する「火星大接近の日」になっています。

7月31日16時50分に最大接近。

地球と火星は、5,759万キロメートルの距離まで接近するそうです。

午後11時現在の様子
IMG_3217

午後11時時点で月の右側にひときわ明るい星があって、それがそうなんだと思います。

そして火星は午後11時現在、交野山からだいぶん右側に位置するところにいてはりました。

IMG_3218

スマホの最大倍率で火星撮影するとこーだ!
IMG_3219

嬉しげに火星大接近だーいっ!とスマホで火星を撮影してみても↑こんな感じでボヤっとしたものか、等倍撮影でちっちゃい点くらいにしか映らないと思うので、今回の火星大接近の観察のオススメは、
 
1)肉眼で観る

2)天体望遠鏡で観察してみる

のどちらかになろうかと思います。

今宵の交野。

お月さんもとても綺麗なので、暑気払いもかねて夏の夜空の観察はいかがでしょうか。

ちなみに前回は2003年にいわゆる大接近して、地球との距離は今回よりも近い5576万キロメートル近だったそうです。

dims

そして次回は2035年9月となる予定で、地球との距離は5691万キロメートルになる予定です。

国立天文台
スクリーンショット 2018-07-31 23.40.20

国立天文台のウェブサイトでは「火星大接近2018」っていうページがあってそこに今回の火星大接近について詳しく書かれているので、さらに興味がある!っていう方はそちらをどうぞ。