2007年に施行された「観光立国推進基本法」にもあるように、今や観光分野は国家戦略の一つに挙げられるまでの重要テーマとなっています。

実際、外国人観光客の数が年々増加しているというニュースを頻繁に聞く時代となりました。

関西圏には京都、奈良という2大観光地はもとより、大阪、滋賀、和歌山、兵庫など個性豊かな観光資源が存する、いわば日本観光のメッカということができるでしょう。

こうした観光地には国内外を問わず多くの観光客が訪れています。

その一方では、各地の観光地は観光客の誘致競争を繰り広げ、「おらが村の魅力」を発信するのにあれやこれやと苦心しています。

こうした状況に我が交野市も乗り遅れることなく、むしろ他市を凌駕する観光リーディングシティーを目指して日夜活動している団体があります。

それが、交野市星のまち観光協会!

今回は、同協会の会長を務めておられる佐藤さんにお話を伺い、現在交野がどのような観光ビジョンの下に観光政策を進めているのかを聞いてみることに。

DSC01591
交野市星のまち観光協会 佐藤義也会長

以下は佐藤会長へのインタビューの要約です。

現在の交野市星のまち観光協会は、2002年に策定された交野の観光に関する方針

「交野市観光振興ビジョン」

の下に設立されました。

同方針は交野市民、有識者、市役所によって作られ、

1.「住んでよし 訪れてよし」の観光地

2.自然と歴史遺産の保持

が交野観光の命題となりました。

市役所も含めた交野の観光振興の試みはこの時が初めてであり、全市的な取り組みとして交野観光が位置付けられるようになりました。

交野の観光資源の第一として、星に纏わる伝承の地が挙げられ、「天井の銀河が地上の天の川に舞い降りた」祭りを開催することを始めました。

それが2005年7月から始まった天の川星まつりです。

386
祭りのクライマックスであるキャンドルイルミネーション

天の川星まつりの最大のイベントが電気ではなく、ろうそくを使った自然の明かりで会場を照らすキャンドルイルミネーションです。

同祭りは、各地区の自治会や市民団体が主体となり、会場設営やキャンドルの設置などを行ってくれています。

また、数年ほど前から祭りのプレイベント「交野里山チャレンジカップ」を開催し、近年盛り上がりを見せているトレイルランニングの開催地として私市周辺の自然環境を活用しています。

047
交野里山チャレンジカップ2017の様子

協会設立当初は主にボランティアの観光ガイドの養成に傾注していましたが、協会の市内での認知度の高まりとともに、徐々にその活動範囲を拡大していきました。

現在、観光協会は2つの大きな事業を中心にその活動をさらに広げたいと考えています。

一つは、枚方市と共同で行っている「枚方・交野天の川ツーリズム」です。

この事業は、枚方市と交野市にある七夕伝承の名所を観光資源として活用しようというものです。

CIMG9892
天の川ツーリズムの一環として行われたスタンプラリー

CIMG1777
各国の領事館関係者らを招待し枚方・交野を巡るバスツアーを開催(撮影場所:山野酒造)


それに加え、交野市独自で行っている「交野ツーリズム」も現在の協会の主要事業の一つです。

同事業は、交野の伝統、文化のみならず、自然、産業、サービスなどあらゆるものを活用したイベントを開催し、これまでの無料ではなく、有料イベントとして地元に利益を還元する産業としての観光を目指しています。

これまで、「野山で楽しむ」、「川で楽しむ」を合言葉にしたイベントや、市内の各所を制限時間内にめぐり写真を撮影するフォトロゲイニング、「大阪の夜景を楽しむ」夜行登山イベントの開催などを行ってきました。

IMG_3279-2
フォトロゲイニングの様子

また、交野秘境である傍示地区の再生を兼ねた「傍示の里PMプロジェクト」を立ち上げ、家族ぐるみの里山体験会などを開催し、親子で田植えや稲刈りなどの体験ができるイベントも開催しております。

IMG_7521-2
傍示の里での田植えの様子

IMG_7778-2
里山体験の様子

こうして観光協会は年々様々なイベントを開催できるまでに至りましたが、今後の協会活動を中心的に支えてくれる人材が慢性的に不足しており、その獲得が急務となっています。

そうして憂いを解消すべく、今年で3年目を迎える「交野プロモーター養成講座」を開講し、交野の観光プロモーターとして、今後の交野の観光産業の中心的な担い手を育てる活動も行っております。

恒常的に交野の観光計画に参画していただける方の養成もさることながら、毎回ではなくとも自分の専門性を生かせる事業にのみ参加していただける方の獲得も大変重要です。

いわば、「観光協会の助っ人」となってくれる方も随時募集中とのこと。

「助っ人外国人」でも構いません(別にホームランを打つ必要はありません)。

ぜひ、皆さん交野の観光をご一緒に盛り上げていきましょう。

というわけで、佐藤会長ありがとうございました!

DSC01594
観光協会の事務所は市役所の地域振興課内にあります

交野市星のまち観光協会についての詳しい内容は、交野市役所本館2階にある観光協会事務局(地域振興課内)までお問い合わせください。

交野市星のまち観光協会事務局

交野市私部1-1-1

交野市役所本館2階(地域振興課内)

(電話)050-3740-7262

URL http://katano-kanko.com/