第二京阪国道沿いにあるめっちゃでっかい四條畷イオンモール。

12
(画像は1階面のフロアマップ。画像クリックでマップ@イオンモール四條畷へ)

交野市内、星田辺りからだと第二京阪の側道を真っ直ぐ進んで道が混んでなかったら車でだいたい10分くらいで到着する、交野市民にとってもとても便利なショッピングモールです。

駐車場もめっちゃあって広い
image9

4階建てのショッピングモール。

広大な敷地で無料駐車場は約4,300台と駐車場の数もめっちゃあります。

image11

いくつか駐車場があるのですが、個人的には山が観える屋上駐車場がオススメ!

image10

そんなめっちゃデッカいイオンモール四條畷の屋上駐車場からエスカレーターで1階まで降ります。

image8

産直市場 よってって っていうのがある!

image5 (1)

エスカレーターを降りて1階に「産直市場よってって」っていうのがありまして、ここは名前の通り、農産物の直売所になっています。

大阪はもとより和歌山県や奈良県などの生産者さんの農産物や加工品がたくさんあるようです。

四條畷の学校給食指定野菜!
image6 (1)

とか

門真のレンコン
image4 (1)

などなどあります。

そんな中・・・

こ、これはっ!
08b95703-203e-4113-9736-aee07919a4cc

交野市が大阪に、全国に、そして多分きっと世界に誇る農産物の神宮寺ぶどうのシロップとビネガーが販売されていました。

神宮寺といえば、交野山(こうのさん)の麓に広がるぶどう畑、そしてそこで産出されるデラウエアを中心としたぶどう栽培が有名です。

2015年の8月に地元の名産をもっと知ってもらってその味をたくさんの人に楽しんでもらいたい!神宮寺のぶどうをこれからもずっと愛されるモノにしていきたい!そんな想いから神宮寺のぶどうを使った『シロップとビネガー』がリリース。

image7 (1)

その神宮寺ぶどうのシロップとビネガーが隣町の四條畷市にあるめっちゃデッカいショッピングモールのイオンモールに登場しています。

image2 (1)

リリースされている神宮寺の田中ぶどう園さんのウェブサイトによるとイオンモール四條畷では通年でビネガーとシロップを購入できるとのこと。

image3 (2)

ビネガーは冷たいお水や炭酸水なんかで割って飲んでみたり、お野菜と一緒に召し上がってみたり、シロップはジュースにしたり、ヨーグルトなんかに入れてみたりしても美味しゅうございます。

レシピは田中ぶどう園のウェブサイトに詳しく載っているのでそちらをどうぞ)

地元交野市の特産品が隣町の四條畷市でもあるって何だかとても嬉しい感じです。