今年もやってきました!

鯉のぼり
DSC_0156

5月になって各ご家庭なんかでも登場する鯉のぼり。

爽やかな春の風に揺られている姿を交野市内のいろいろなところでも見かけるようになっていますが、交野市最大規模の鯉のぼりの群れがいる場所っていうとここだ!

私市にある星の里いわふね

星の里いわふねで泳ぐ、こいのぼりの季節がやってきました。

DSC_0154

今年も大量のこいのぼり!

DSC_0152

ここ星の里いわふねのすぐ横には七夕伝説ゆかりの街、交野を代表する河川「天の川」が流れていまして、GW、子供の日にお子達を迎えるべく今年も鯉のぼりの群れが登場しています。

おそらく、琵琶湖あたりにいる鯉のぼりの群れが淀川を下って、枚方市の淀川と天の川の合流地点から遡上してここに留まるものだと思います。

(ただし、鯉のぼりの遡上を目撃した人は未だかつて誰もいらっしゃらないので、そのあたりお子たちにとっても不思議に思うところかもしれませんが、サンタクロースもいつの間にかやってくるところと同じ意味合いということで、ちょっとしたファンタジーとしてお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんは、

お子たちから「この鯉のぼりは何処からやってきたの?」ってもし聞かれたら、なんか交野タイムズでは琵琶湖あたりからやってきたみたいなこと書いてたから、琵琶湖→淀川→天の川→ここってお伝えくださいませ)

DSC_0153

DSC_0157

とにもかくにも、交野市でこんなに大きくてこんなにたくさんの鯉のぼりがいる場所は、ここ星の里いわふねだけだと思うので、行ってみる価値ありだと思います。

インスタにもどうですか?

GW期間中に、ぜひこいのぼり見に来て、そして交野で楽しくあそんでみてください!