交野の歴史に関する貴重な展示を行っている交野市歴史民俗資料室(倉治図書館の横)で、現在、

平成29年度第三回企画展「むかしのあそび」展

および

スポット企画「享保雛」展

が開催されています。

27867327_1733012370075158_5690948938516294547_n


第三回企画展「むかしのあそび」のポスター
hinaningyou exhibition 2018
スポット企画「享保雛」のポスター

今回の企画展は、交野市は倉治の方から寄贈された貴重な明治・大正時代の双六や「赤本」と呼ばれたおとぎ話、めんこや独楽などが展示されています。

DSC01374


明治・大正時代の双六
DSC01375


こうした双六は、少女向け雑誌の付録として付けられていたそうです。

かなり保存状態がよいので当日状況そのままの感じが伝わってきます。

DSC01377

独楽やべったん(めんこ)なども展示されています。

DSC01382
交野の歴史を学べる郷土史交野カルタも展示


「ただ見るだけじゃつまらな~い」とお思いになる方には......


体験コーナーもある!
DSC01383

体験コーナーも用意されています。

体験コーナーでは、独楽や羽子板、福笑い、べったん、けん玉、竹とんぼなどが体験できます。

では早速体験してみましょう。

DSC01385


今回は、歴史民俗資料室でボランティアガイドをされている交野市古文化同好会の高尾さんにご協力いただきました。

高尾さんといえば交野タイムズでもちょいちょいご登場いただいているので、タイムズファンの方ならお気づきの事でしょう。

そう!あの、Mr.交野の歴史!

今回もエコーをかけて呼ばさせていただきます。

レジェンド

レジェンド

レジェンド

レジェンド

レジェントタカオさんです!

交野市の歴史に精通されているレジェンド☆タカオさんが昔遊びをレクチャーしてくれました。

DSC01390


まずは独楽回しから

DSC01396

DSC01408

続いては、竹とんぼ

DSC01414
(竹とんぼは高尾さんの自作です)

大人の方は懐かしさ、お子さんは新しさを感じることができる企画展となっています。

レジェンド☆タカオさんはここ歴史民俗資料展示室のガイドもされているので、いつもいらっしゃるわけではないようですが、もしお会いされたらいろいろ交野の歴史についても質問してみてください。

ものっすごく交野の歴史にお詳しい方なので、交野のいろいろなことが知れると思います。

閑話休題

また、現在、三月のひな祭りに合わせ、享保雛の展示も行われています。

DSC01405

第三回企画展、およびスポット企画展は、倉治の交野市歴史民俗資料室で3月31日まで(月曜、火曜、祝日は休館)開催されています。

入館は無料。

開館時間は午前10時〜17時(最終入館は16時30分まで)

興味がある!っていう方はぜひぜひ。

お子さまと一緒に行ってみるっていうのもオススメです。