交野で哲学!?

哲学おしゃべり
っていうイベントが明日あるという情報を
聞きつけました!


哲学01






















一体、哲学がどうイベントに???

てつがく…

このイベントは、

棚畑ロゴ05





















私市駅前のスペース(旧アンテナショップ)の場所を拠点に
「好きをデザインする」をコンセプトに
仕事をつくりだしたり、ひととひとのつながりを生み出したりする
プロジェクト、

『棚畑』
http://tanabatake.com/
FBページ
https://www.facebook.com/tanabatake.since2016



そして
たね*tane各ロゴ根


























最近、交野に事務局をかまえた
「ひとの根っこを育む」をコンセプトに
小中高に出張授業などにおもむいたり
各種ワークショップ、
自己肯定感を育てるセルフバリューキャンプなどを
主催している

教育団体
一般社団法人 根っこわーくす
https://www.facebook.com/neccoworks/

私市駅前スペースに居をかまえる
この2団体が、企画!

この2団体の頭文字をとって

棚畑の
根っこの

あわせて
たね

たね*tane
たね*taneロゴ02A3















たね*tane
という名前で
共同企画などをすすめているとのこと!

〜〜〜〜〜〜

えええっと
ここまでをまとめますと!

好きをデザインする
棚畑

+
ひとの根っこを育む
根っこわーくす



たね*tane

というわけです。

では、すすめます!


そのたね*tane の企画で

月一回、

0_しょこらカフェ03
















ひとの育ちにとって
大切なことは何だろう?


をテーマに
「小幸来カフェ」というのを開催。

余談ですが
小幸来は『しょこら』と読み
小さな幸せやって来るの意味で
棚畑の人気商品、小幸来ちゃんは
御守り的に交野を中心にじわじわ
人気らしいです。
余談ですが
480円で私市駅前の棚畑で
好評販売中だそうです。


1回目は
NPO法人ファミリーコミュニケーションラボ代表
谷田ひろみさん

2回目は
はぐはた食堂 代表
河合育実さん

ゲストが一方的に語る感じではなく
みんなで輪になりわいわいと
おしゃべりするスタイルです。

根っこわーくすさんの
プロフェッショナルであったかな
ファシリテーションもポイント!

両方とも潜入していたお菊ですが
あっという間の2時間でした。
ゆるながらも、深く、
みなついついホンネの深〜〜いところで
おしゃべりしてしまう、、、
かつほんわか、という
なんとも良き時間、良き空間でした。

そんな「小幸来カフェ」

今回、特別版開催で、
場所は私市駅前ではなく
星田の絵本のお店
HoHoHooさん
http://hohohoo-santa.com/

が運営されるスペース

シェアスペーストントゥ
にて開催!
FBページ
https://www.facebook.com/tonttu203/

タイトルは。。。。。。

はい!

0_しょこらカフェスペ






















哲学おしゃべり

とな!

下記Facebookのイベントページより


【たね*tane企画】
小幸来カフェ・特別編

哲学おしゃべり
〈濱ちゃん×いっすい〉

『ひとの根っこをはぐくむ』根っこわーくす と
『すきをデザインする』棚畑が

「ひとの育ちにとって大切なことは何だろう?」を
テーマに
このひとに来てもらいたい!と思うゲストに登場していただき
お話しを聞いたり、感じたり、伝えあったり、学びあったり。

小さな幸せがそれぞれのひとにやって来るような
そんな場になればいいなと願い
小幸来(しょこら)カフェという名前をつけました。

今回はその特別編!

濱ちゃんといっすい君をゲストにお招きし
みんなで哲学おしゃべり。

=====
日時・2018年2月18日(日)
10時~12時半
(終了後はお昼ご飯でも食べながらなごみましょう!)

参加費・1000円
お茶とおやつ付き

定員・約25名

私市駅から会場まで
送迎可能
希望の方は9時30分までに私市駅前集合
35分〜40分には出発しますのでご注意〜

駐車場あり

対象・教育関係の方、学生さん、に限らず
小幸来カフェや濱ちゃんやいっすい君にピンときたすべての方

参加申込みは
こちらのイベントページの参加ボタン&コメント欄で
お申込みいただくか
myshop@tanabatake.com

までお名前、連絡先、人数をお知らせください。

=====
1)【濱ちゃん】「イエナプラン教育のサークル対話とてつがく対話」
※動画あり

2)【いっすい】「ぼくにとっての哲学」
※はまちゃんがいっすいにインタビュー

3)【みんなで】てつがく対話をやってみよう!①

4)【みんなで】コーヒーブレイクwith みのりんケーキ
(次の対話のテーマを考えながら)

5)【みんなで】てつがく対話をやってみよう!②

=====
【濱ちゃんプロフィール】  
濵大輔
1986年生まれ。早稲田大学スポーツ科学部卒。大阪府箕面市在住。
認定NPO法人箕面こどもの森学園スタッフ、コミュニティ発想の学びの研究会共同主宰。元公立小学校教諭。
オーセンティック(真正)で、子どものwell-being(幸福)を真ん中に置いた学びを研究・実践。
オルタナティブスクールの立ち上げ、スタッフを経て、2017年にオランダ・イエナプラン教育専門教員資格を取得。
今春から公立小学校への復帰を目指している。

【いっすい君プロフィール】
池田逸水
2002年生まれ。私立中学3年。大阪府交野市在住。
小学2年より石器好きになり探偵ナイトスクープに「原始人の暮らしがしたい」と依頼のハガキを送るも落選したことがきっかけとなり、通称子ども2として地元メディア交野タイムズや地域の人々と「原始人の暮らしをする」プロジェクトにて夢を実現。各新聞社地域版、関西ローカル番組などでも取り上げられる。
小学4年の夏休みに箕面こどもの森学園で開催された「哲学キャンプ」に参加。濱ちゃんと出会う。
現在は、哲学に興味を持ち、虚無主義と性悪説を信じている。



======

なぬ!

どこかで見た顔!

はい!
子ども2のようです!

a3ea4fd9-s

約5年前の交野タイムズとの原始人企画を
ご記憶の交野の方もおられるのではないでしょうか。

1-WEB用原始人01





















↑画像クリックで
原始人企画全記事へ

〈『原始人の生活』とは、交野市在住の小学生「こども2」が、
交野タイムズ編集長と出会って、
原始人の生活をしたいと言ったのをキッカケに始まった企画〉

1456752_548651348545377_643224479_n





























また、
例文シリーズもちょっとだけ
タイムズでブームになったことがありましたけ。

そんな原始人な子ども2が
哲学で登場するとな。

濱ちゃんは、子ども2がとある哲学イベントで知り合った
若き先生!

小学5年生のとき知り合ったふたり、
その後もちょこちょこと
会ったりして、親交が続いていたらしいです。

ちょうど原田編集長と出会った時期と似ています!
爽やかな濱ちゃん、、、
当時、子ども2君、
濱ちゃんは爽やかでかっこいい〜
はらちゃんとぜんぜん違う〜
などと発言していた模様。。。。
(注:読者の皆さん編集長も爽やか…で…す…)

濱ちゃんは、上記プロフィールにもありますが

オランダのイエナプラン教育を学ぶため
オランダへも行ってきたばかり。

そんなお話しもシェアしてくれるら模様。

また、
みんなでてつがく対話 みたいなコーナーで
わいわいと身近に哲学を感じてもらえそうですね!

なんとおやつ付き!

教育関係の方、
哲学に興味のある方、
その他、小さなお子さんも
おとなもみーんな哲学者。

いろんなひと、哲学おしゃべりしましょう〜

お菊01

お菊のまとめ

交野で哲学ぅ〜

〜なイベントが
明日あって
おもしろそう〜!!!

レッツフィロソフィー!

お菊@交野タイムズ