報道写真家の渋谷敦志さん

渋谷 敦志さん
14
(画像クリックで公式ウェブサイトへ)

交野市出身なんだそうな!

以下、wikipediaより文章を一部引用させていただきます。
↓↓↓   ↓↓↓
大阪府交野市出身の報道写真家。

ブラジルの法律事務所に勤務のかたわら撮影活動を行う。


1999年大阪市西成区釜ヶ崎に暮らすホームレスの姿を撮影し、MSF(国境なき医師団)主催のフォトジャーナリスト賞を受賞。2000年日本写真家協会展金賞を受賞。その後ケニアエチオピアアンゴラ中国ブラジルカンボジアパレスチナなどをまわって取材活動を行っている。

wikipedia"渋谷敦志”より引用

人物にスポットを当てて、一枚の写真でそのヒトの心の様子までも描写されている!そんな感じのする写真を撮られている写真家さんです。

1975年生まれ。

24歳から写真家として活動をされていたそうな。

渋谷さんの公式ウェブサイトによると現在は東京を拠点に世界中の紛争や災害、貧困などの問題を写真で伝えていらっしゃるとのこと。

ちなみに、渋谷さんの作品は、Instagram(公式)などでもご覧になれるのですが、ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)のウェブサイトでも確認できますよ。

21
(画像クリックでナショジオの渋谷さん紹介ページへ)

交野に戻ってこられた際はぜひ、地元の写真を撮って写真集なんかリリースしてほしいっ!なんて思う次第です。

ハラダ@交野タイムズ