かつて、仙台藩主伊達正宗が、スペインやヴァチカンとの友好関係構築のために、家臣の支倉永常らをヨーロッパに派遣したのが1613年のこと。

19世紀になると、徳川幕藩体制崩壊後にできた明治新政府も、いわゆる岩倉使節団を組織し、総勢107人をアメリカ、イギリス、ドイツなどへと派遣しました。

これらの使節の派遣の目的は、諸外国の情勢調査というニュアンスの強いものでしたが、21世紀の今、天正遣欧使節団、慶長遣欧使節団、岩倉使節団等に比肩する重要なミッションを有した友好訪問使節団がこの交野から派遣されようとしています。

それが、交野・コリングウッド友好訪問使節団!!


去る、6月25日、交野市国際交流協会でその友好訪問使節団の結団式が行われました。

005-2

結団式の様子

今回は、黒田交野市長を団長とする総勢24名からなる、交野市史上にも類のない規模の友好使節団が結成され、市の姉妹都市であるカナダのコリングウッドに赴き、友好親善訪問や行政視察などが行われる予定です。

010

(中央)団長 黒田市長 (右)副団長 奥交野市国際交流協会理事長

交野とコリングウッドは、昨年、

姉妹都市協定締結35周年

を迎えました。

それを記念すべく、コリングウッドから、一昨年は、コリングウッド高等学校(CCI)の軽音楽部のメンバーらが来交し、素晴らしい音楽コンサートを開催してくれました。

CIMG5907

音楽コンサートの様子

そして、昨年は、コリングウッド・交野姉妹都市委員会の関係者5名が35周年を祝うために来交して頂き、両都市間の交流はギュギュギュっと親密になってきています。

CIMG1022

昨年の交野・コリングウッド友好35周年記念式典へのカナダ側の参加者

カナダ側からの交野への訪問が近年は続いていたのですが、国際交流協会の奥理事長の

「これではいかん。交野からもカナダへ行かなあかん」


という強い指示の下に、今年は、交野から使節を派遣することになりました。

ちなみに、姉妹都市になったのは、1981年11月3日のことでその日以来、相互にヒトの交流があったりもしてまして、現在、交野市の窓口は交野市国際交流協会さんが担当されています。

コリングウッド市のホームページにもしっかりと姉妹都市「交野市」が紹介されてます。

↓↓↓   ↓↓↓
25
(画像クリックでコリングウッド市ホームページ:姉妹都市へ)

(姉妹都市になった経緯などはこっちの記事にちょこっと記載していますので、興味がある!という方はこちらもご一読くださいませ)

148fb430
(この両市のロゴを知ってる!とかロゴが入ったピンバッチとかお持ちの方はかなりの事情通だと思います)

写真は今から30年くらい前に交野市で開催されたコリングウッドとのレセプションとコリングウッドの方が交野市内にホームステイされてた時の写真。

↓↓↓   ↓↓↓
11046586_599892333481346_2800518471482037082_n

11038108_601402826663630_4766631403174942269_n_Fotor
(写真中央の男性は当時のコリングウッド市長のイーモさん)

実は、今年、カナダは連邦結成150周年を迎え、その記念式典がコリングウッドでも7月に行われることになっています。

カナダ、連邦結成150周年

Canada_150

連邦結成150周年記念エンブレム


昨年の姉妹都市35周年のお祝い、そして今年の連邦結成150周年を祝うため、交野市国際交流協会からコリングウッドへ使節団を派遣することになりました。


(7月1日はカナダデー(建国記念日)、今年は150周年ということでかなり例年以上に盛大なものになるようです→詳細は、CANADA150ウェブサイトへ)

また、今回訪問団の団長を務めてくれる市長らは、上記の祝いもさることながら、先の慶長使節団等と同様、カナダの地方行政の実情把握と、交野=コリングウッド間での経済交流や教育交流を推進するための直接協議などを行うことになっています。

今回の訪問には"I Love Katano"も参加するので、訪問の様子は、"I Love Katano"では英語で、そして"交野タイムズ"では(たぶん)日本語でご報告いたします!

というわけで、次回乞うご期待!

【関連記事】
国際交流協会さんやコリングウッドについての記事はこちら!
あわせてどうぞ。

18
(画像クリックで関連記事へ)

今回の記事も英語で地元交野市の魅力を発信しているインターネットウェブサイトI love katanoさんより情報提供いただきました!いつもありがとうございます!

ハラダ@交野タイムズ