アライグマについての注意喚起が交野市役所ホームページに掲載されています。

38
(画像クリックで交野市役所ホームページへ)

交野市役所に突然あらわれた「アライグマについて」のお知らせ。

この時期、アライグマの活動が活発になってきていることや農作物の被害が多くなってきているからだと思います。

アライグマはアニメなどの影響でめっちゃカワイイ動物と思われている節があるのですが、実際は獰猛で雑食性のため、農作物から家の生ゴミ粗しなどいろいろ被害を出す特定外来種に認定されている動物です。

確かにぱっと見カワイイところはあるのですが、本来、日本に、交野にはいなかった動物なので、心を鬼にして被害等に遭われたた方は交野市役所環境衛生課にご相談されるのがモアベターだと思います。

捕獲用の檻の貸し出しもしてるみたい
75cf7bb4-s
(交野市では捕獲用の檻の貸し出しもやってます)

以前、ひふみ@交野タイムズがアライグマの捕獲に成功してまして、その時に借りた檻はこんな感じのもので、引きつける餌にはチキンラーメンを利用したとのことです。

0861898d

交野市では年間数十匹以上の捕獲(2015年度で35匹くらいの捕獲、2016年度1月時点で29匹捕獲だったので年間合計は30匹以上)があるようで年々被害が増加しています。

アライグマの被害は大阪府全域で増えてるみたい
12
(画像クリックで大阪府ホームページ「アライグマの被害対策について」へ)

大阪府のホームページでアライグマの被害エリアを確認したところ、北河内エリアは総じてアライグマの被害が「やや少ない」にカテゴライズされてはいるのですが(被害エリアマップの図から察するにおそらく、淀川と大和川の2大河川が防波堤になって被害の多いエリアからの流出を防いでいると思われます)、それでも交野市に関していえば年々被害が増加していることもあって、最近では看過できない問題になっているようです。

4fdc2eb1-s
(捕獲されてトラックの荷台に乗せられるアライグマ)

外見はカワイイと思っちゃうアライグマですが、捕獲後は外来生物ということもあり、野生には戻せないので大阪府に引き取ってもらい悲しいことではあるのですが処分されます。

しかしながら、環境や生活を守るということからそうせざるをえないということなんだと思います。

ただ、そのキッカケを作ったのは人間ということが皮肉なところです。

何れにしてもアライグマの被害にあって困っている等の場合は、交野市役所環境衛生課に一度ご相談されるのがヨイと思います。

ハラダ@交野タイムズ