アウトドアメーカーで有名なTHE NORTH FACE。

バックパックや服、靴などでアタイも持ってるわ!ノースフェースのやつ。

っていうヒトも多いことでしょう。

     THE
NORTH
   FACE

持ってへんよ!っていうヒトでもきっとこのブランドの名前かロゴをご存知かなと思います。

ハラダ@交野タイムズも冬場、ノースフェースのダウンブーツに大変お世話になりました。

383bb631-s
(このブーツ。羽毛めっちゃ入ってて冬の取材ではとても重宝し交野の里山やまち中でもヘビーユーズできる逸品です。もう3年くらい履いているので減価償却はきっとできてると思います。今はシンガポールにいるので休日はもっぱら、サンダルでがメイン装備)

そんなみんな知ってるノースフェース 。

交野に来てたみたい!
17
(画像クリックでノースフェースのブログへ)

 THE NORTH FACE KIDS NATURE SCHOOLでは9月10日(土)に「Family Rogaining in 交野山」を開催致しました。

交野山は生駒山地の北端に位置し、頂上に聳え立つ観音岩からは大阪、京都が一望でき交野市にシンボルとして愛されてきました。

今回はそんな交野山周辺を舞台に自然を知り、そして楽しむための様々な問題の答えを導き出しながら踏破を目指すオリエンテーリング式のハイキングイベントを行いました。
 

とのことで、昨年の9月に交野山で子供とご家族向けの楽しい、そして素敵なイベントが開催されてたみたいです。

津田駅

第二京阪国道沿いのサイクリングコース

交野山の登山道

ゴールは白旗池

というルートでYouTubeにもその時の様子がアップされてます。

ブログと動画を見るとフォトロゲイニングなんかも取り入れた交野の里山を舞台にしたハイキングイベントだったようです。

動画がめっちゃいい感じです。


ちなみに、フォトロゲイニングといえば、2年くらい前に交野タイムズで真剣に企画してみようとプレゼン資料を作ってたりもしてたのですが、ハラダ@交野タイムズの海外赴任により計画は宙ぶらりんになってしまってます・・・。

<フォトロゲイニング>
ざっくりというと地図を片手に指定されたチェックポイントを巡り、時間内で何ヶ所チェックポイントに辿り着けるかをチームで競うゲーム性のあるイベントで、そのチェックポイントで写真を撮ることからフォトロゲイニングと呼ばれてます。

地図を読むという結構頭を使うことと写真を撮ったり、新しい発見があったりする楽しい要素と何よりもフィールドを自由に行き来できるという点でかなり面白いアウトドアスポーツです。

それを交野でやってみると

1)七夕伝説を絡めたフォトロゲイニング
→まちの歴史なんかをミックスさせ、地元の魅力再発見!

2)交野山などの里山を絡めたフォトロゲイニング
→交野の自然ってやっぱいいねを再確認!

上記1)、2)に地元のお店などともタイアップしたりするとかなり、交野らしいというか、交野はこのスポーツにぴったりじゃないか!と思えるものになってきて何だかワクワクしてきます。

(帰国したら絶対にやりたいと思っているので、実現できそうならまたお知らせします)

大人も子供も誰でも楽しめて、そして、身近で気軽にできちゃうのがロゲイニングの魅力だ!

地図を持ったお子たちがワクワクしながら地元を探検していくそんな様子を思い浮かべるととても嬉しい気持ちになってきます。
33

(ちなみに、こんな感じでプレゼン資料を作って、企画会議もしていましたがまだ実現できてません)
02

交野で初のフォトロゲイニングは交野タイムズがやるんじゃーい!

と結構本気で考えていたら、本物のアウトドアメーカーさんがバッチリと素敵な企画をされてたので、若干先を越された感はありますが、次回もノースフェースのイベントがあったら、ぜひ一度参加してフォトロゲイニングとアウトドアの魅力を体感してみてはいかがでしょうか。

灯台下暗しというか、普段交野に住んでいると当たり前すぎて気付かないのですが、実は、交野。

かなりポテンシャル高いまちです。

ちなみに、先日、交野かるたを使ったロゲイニングが開催されたようで、その様子は後日、お菊@交野タイムズが記事にしてくれる予定ですのでお楽しみに!

5699414f-s

ハラダ@交野タイムズ