北アメリカ航空宇宙防衛司令部(NORAD:ノーラッド、アメリカ・コロラド州)っていうアメリカ軍とカナダ軍が共同運営している組織やGoogleが今年もハイテクを駆使して、サンタクロースの追跡をおこなってます。

北アメリカ航空宇宙防衛司令部
52
(画像クリックでNORADの特設ウェブサイトへ)

NORADでは毎年クリスマスの日にサンタトラッカーが起動し、ウェブサイトで随時サンタクロースの位置がわかるように追跡しています。

GoogleでもGoogleマップや検索システムで培った技術でもってサンタクロースを追跡。

グーグルのサンタトラッカー
28
(画像クリックでGoogleのサンタトラッカーのウェブサイトへ)

NORADとグーグルの特設ウェブサイトではサンタの追跡以外にもゲームや音楽を楽しめたりといろいろと楽しめる要素があるので気になる!っていうヒトはぜひぜひ。

ちなみに、交野市にサンタクロースはちゃんとやってくるのでしょうか?

サンタが訪れなければならない市町村は日本だけでも総務省の統計では平成26年度4月時点で1,718もあってそれが世界中となるとものすごい数になるので、うっかり交野市をスルーされる可能性もなきにしもあらずです・・・

交野?わしゃー知らんぞよ!枚方なら知っているがのぅ!

なんてサンタクロースに言われた日にはおおごとです。

でもきっと大丈夫!

お父さん、お母さん達がサンタが街にやってくるようにサイン出してると思いますので。

ちなみに学校とかで

サンタはおらんねんで!


っていうサンタおらん説がこの時期流行り出しますが、北アメリカ航空宇宙防衛司令部やGoogleなんかも本気でサンタクロースを追跡していることからも考えてサンタクロースがいる可能性は非常に高いとみていいと思います。



ちなみにサンタクロースは寝ている間にそっと来るというシャイな一面もあるようなので(これは各ご家庭によるみたいです)、サンタが来るまで起きているのだ!っていうお子たちがもしいたとしてもそれは徒労に終わることでしょう。

サンタクロースからのプレゼントをオーダーされているお子たちは、早めに寝てクリスマスを迎えるっていうのがモアベターです。

予定ではサンタクロースは25日の夜半から明け方にかけて交野市にやってくるみたいなので、お楽しみに!

ハラダ@交野タイムズ