輝く「山ナリエ」20年で幕…交野の住宅街

10
(画像クリックで読売オンラインウェブサイトへ)

読売新聞のウェブサイト、読売オンラインの関西ページに交野市星田山手の住宅街がライトアップされる催し、山ナリエについて記事が掲載されています。

今年で山ナリエが終わるということで、その始まりから何故今年で終わってしまうのかということを紙面に限りがある中でヒューマンドラマを交えて記事にしていただいています。

小さなまち、交野市で20年間も続いた山ナリエ。

それは、もはや街の伝説だ!
54f5982d

その最初の取り組みの一歩から、地域が一体となって広がって、市内外がらたくさんのヒトたちが訪れ、そしてまちの1つの文化といってもいいくらいになったことは、とてもスゴイことだったんじゃーないでしょうか。

おそらく全国でも例のないローカルな取り組みとしてモデルケースになるものだと思います。

84ff6c54-s

以前、 山ナリエが続く住宅街の入り口のところにあるウルトラマンやド派手な手作り装飾で訪れたヒトへ強烈なインプレッションを残してくれる家のおじいさんにちょこっとお話を伺ったことがあるのですが、その時に感じたことは、「来てくれたヒトにトコトン楽しんでもらいたい」というこ事と「地元が好きやねん」っていうことでした。

毎年、

今年は何しようか!

お隣さんはこうするんやね。

ふな、うちんとこはこれしますわ!

みたいな地域のコミュニケーションがそこにはきっとあったことでしょう。

その一方で星田山手は高齢者の方が他の地域に比べて多くいらっしゃるエリアでもあることから今後もずっと続けていくことが難しいと判断され地域としての取り組みは今年でラストとなりました(来年以降は任意でやりましょうとなっているみたいです)。

そして、伝説は一旦終わる
78e28472-s

今年は、交野マラソンの終了。

そして山ナリエの地域としての活動が終了。

交野祭りが11月に開催されるようになった。

と変化のある一年だった気がします。

ハラダ@交野タイムズ

【これまでの山ナリエ関連記事はこちら】
交野タイムズがリリースされた2013年からの山ナリエの記事が見れます。
↓↓↓   ↓↓↓
05
(画像クリックで山ナリエ記事一覧へ)