211-0
(画像クリックで私市植物園ホームページへ)

私市植物園こと大阪市立大学理学部附属植物園で夜咲き熱帯スイレンの観察会がおこなわれるそうな!

通常は16:30に閉園する植物園ですが、春の夜桜や秋の紅葉ライトアップなどで年何回か夜の開園があります。

今回はスイレンの観察会ということで、植物園のホームページによると
花は夜7時頃から咲き始め、翌朝9時頃に閉じ、これを2日間繰り返します。観察会当日にも開花の様子をご覧いただけます。

両日とも18時30分からの30分間、当園のスタッフによる解説が行われます。

パラグアイオニバスの葉の裏側や、実際に葉や花を切断してその断面を観察しながら、花の構造や開花の仕組みについて説明します。

写真撮影も自由ですので、この機会にぜひ、幻想的な雰囲気のなかで夜咲き熱帯スイレンの様子をご鑑賞ください。

私市植物園ホームページより引用 
のことで、タイミングがあえばスイレンが開花するその瞬間を観察できるみたいです。

当日は、18:30からの30分間は植物園のスタッフさんの解説もあるということで、より一層、植物の魅力に迫れる日になるんじゃーないでしょうか。

ハラダ@交野タイムズ


★イベント名
夜間特別開園 熱帯スイレンの観察会

★ジャンル
観察会

★内容
貴重体験!スイレンが開花するそのようすが観れる!

<補足>
-私市植物園ホームページより引用
・18時30分から30分間、解説があります。
・事前申し込みは不要です。
・中学生以下の方は、保護者の同伴が必要(保護者は入園料要)
・薄暗がりで開花を観察しますので、小型懐中電灯をご持参ください。
・写真撮影は自由です。
・夜間開園時は安全確保の為、車での来園をお断りしております。

★開催地
大阪市立大学理学部附属植物園(きさいち植物園)
大阪府交野市私市2000

★開催スケジュール
2016年9月2日(金)、3日(土)の2日間
17時~20時30分 (最終入園20時)※小雨実施

★参加費
350円 
※中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、
※障がい者手帳をお持ちの方(本人と付添の方1名)は無料

★ウェブサイト
植物園ホームページ
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/botan/1_03_ivnt_files/0_03_01_a.html

★駐車場
なし
(京阪電車の私市駅から徒歩5分くらいなので、最寄りの交通公共機関などをご利用ください)

★マップ