ミス浴衣コンテスト2016として城崎温泉観光大使にエントリーされていた吉本さんが見事、準グランプリに選ばれて観光大使になられたみたいです。


Facebookの投稿によると8/19に開催されたファイナル大会では、吉本さん、ピアニカ演奏なんかも披露されたみたいです。

<城崎温泉観光大使>
「日本一ゆかたの似合うまち」である城崎温泉は、「日本一ゆかたの似合う女性」を選ぶ「ミスゆかたコンテスト」で入賞された方々を「城崎温泉観光大使」として任命しています。

日本の伝統和装の一つである「ゆかた」を身にまとうことの楽しみや価値を通じて、城崎温泉の魅力を全国に発信していきます。

城崎温泉観光大使ウェブサイトより引用

とのことで、吉本さんは、交野市から日本一ゆかたの似合う女性の一人として1年間頑張っていかれることになります。

城崎温泉といえば、外湯めぐりで有名な温泉が楽しめる観光地で、兵庫県豊岡市にあります。

さらに兵庫県の豊岡と言えば!

コウノトリの里であったり、出石のそば、豊岡かばんも有名な人口およそ8.5万人の自然と歴史と文化など観光地のエッセンスがギュギュギューっと詰まったまちです。

豊岡市。
豊岡市
(画像クリックで豊岡市役所ホームページ観光・イベントページへ)

ハラダ@交野タイムズも豊岡市にはまちのフィールドワーク(賑わっているまちや観光地は何故にぎわっているのか?とかそーいった所と交野市とは何が違っているのか?なんていうことを行ってみて、観て、感じてみるという個人的な趣味)で何度も行ったことがあるところなんですが、交野から豊岡に観光で出かける場合、いろいろ見どころがあるまちなんですが、

交野市→出石そば→コウノトリ郷公園

交野市→出石そば→豊岡かばんのある商店街→城崎温泉

交野市→城崎温泉

っていうプランがおススメです。

(とくに冬。雪が降ってる時がモアベターな気がします)

そんな魅力あふれるまち、豊岡市の中でも特に人気のある城崎温泉の観光大使に交野市出身のヒトがなられたっていうのはとても光栄なことなんじゃーないでしょうか。

城崎温泉に行けば、もしかするとミス浴衣吉本さんに会えるかもしれません。

吉本さん!観光大使ご就任おめでとうございます!

ハラダ@交野タイムズ