交野には古い街並みがたくさんのこっています。

だったらアレも残ってるんじゃない!?

そう。

それは、

レトロ看板です!

さっそくありました。

レトロ看板の定番
P3290390
 
金鳥&キンチョール!
P3290391
 
もうすでに蚊がたくさん発生しておりますので、まきまき線香には大変お世話になっております。

でも、蚊取り線香。近代的なお家では、電気式やぶら下げるものが一般的で、まきまき線香はもはや過去のものかもしれませんね。

キンチョールのハエやっつけ感もよい!

色といい、文字感といい、とても状態のよい看板でした。

お次の看板!
P3290386

だいぶ焼かれた感(炎上感)のあるお風呂です。

かろうじて文字が見えるか見えないか…。

水の出ている蛇口は空中に浮いています。

これはトリックアートでしょうか。

そして肝心の〇〇の入替の〇〇が全く読めません。

その下にある大型・小型の文字のところも大型・小型バスなのかそれとも大型・小型タクシーなのか!なんですか!と気になることばかりです。

極め付けはお母さんがセクシーですが、長時間の入浴のせいでしょうか、

目がテンになってます。

そしてお次は!
P3290387

こちらもなかなか炎上感があります。

「よい子にちゅうい」
「よい子もちゅうい」

「よい子」に限定しているところが、この看板を見るお子たちに「よい子だよね?」と無言の圧力をかけている気がします。

余談ですが、看板には枚方市、四条畷町、交野町と記載があって、そこから推測するにこの看板は、少なくとも40年以上前からここにあるということになります。

・交野町から交野市になったのが1971年-昭和46年で大阪府下34番目の市として誕生

・四条畷町から四条畷市になったのは1970年-昭和45年で大阪府下32番目の市として誕生

そしてお次は!
P3290388

何も見えません!

もはや看板として機能しておらず、ただの真っ白な板です…。

そしてラスト!
P3290363
ソユ!

ソユってなに?と思いググってみましたが、こちらの女性が出てくるばかりでした。

韓国のアイドルグループ
SISITERのソユさん
soyu
(Google画像検索より引用)

昔の皮膚のお薬のようですね!

今ではソユも皮膚炎などのお薬から、人気アイドルへとすっかり成長されたようです。

市内にまだ残っている古い看板。

これからもずっとそこにあってほしいという想いもこめて、交野歴史遺産として勝手に認定したいと思います。

皆さんもぜひ、探してみてください☆


交野タイムズ@ひふみ