河内森駅
12316166_797316707057077_2986087669985797456_n
京阪電車 交野線の駅。

河内磐船駅
12249741_791807617607986_5812135532940655422_n
JR学研都市線の駅。

私市駅
11219035_1607676672823776_7074958484804287668_n
こちらも京阪電車 交野線の駅。終点。

えっ!?ナニが不思議って!?

駅名と位置関係が、実はチョット不思議なところがありまして。

河内森駅は「河内」と「森」がくっついた駅名ですが、

住所は「私市一丁目」

河内磐船駅が、実は「森」にあります。

住所は「森南一丁目」です。

私市駅は「私市山手三丁目」。

そして、この駅がもっとも「いわふね」という地にふさわしいのでは!?と思ったりもするわけで。

磐船街道、磐船神社にもっとも近いのは、私市駅ですし。

もちろん、ちゃんとした理由があってついているのは間違いないのですが、改めて見ると、不思議だなぁと。

なので、もしかしたら、

河内森駅が、私市駅!?

河内磐船駅が、河内森駅!?

私市駅が、河内磐船駅!?


だったかもしれない!?

なんていう感じいろいろ想像してみると面白いです。

ちなみに、駅名はどういう風に決められるんでしょうか。

鉄道会社さんのミーティングで、ここは河内磐船駅にするんだ!

ちょっと待てーい!『岩船』の方がすっきりした感じがするんじゃーないのかっ!

どっこい!天孫降臨とか天の岩舟駅とかが歴史あるっぽくていいんじゃーないのか!?

とかいろいろと駅名に関して攻防があったのでしょうか。

それとも、

それとも一般公募で決まったりするんでしょうか。

駅名の決定についてもちょっとした謎ではあります。

交野タイムズ@ムラカミ