-交野いきもの図鑑No.9-
P7196078

セミ(蝉)

交野市の場合、早ければ梅雨が明けそうになる6月下旬頃からセミが鳴き始めます。

・アブラゼミ
・クマゼミ

が市街地では多いのですが、山間部や星の里いわふねなんかの林があるところにいくとミンミンゼミやツクツクボウシなんかとも出会えます。

セミの鳴き声と共に夏が始まる!感があって、その鳴き声で体感温度は数度あがっているんじゃーないのか!なんて思ったりもするわけですが、そんなセミも羽化の時は「生の静」といった趣があります。

P7196084

何年ものあいだ、土の中に幼虫として過ごしてきたセミ。

その地下生活は3年~7年とも言われてまして(アブラゼミの場合は6年くらい)。

これはお子たちが小学校入学した時くらいにセミはタマゴから孵化⇒小6で卒業する夏に土から出てきて蝉は成虫になるっていうリズムでしょうか。

セミの羽化後の寿命はよく1週間などと言われていますが、必ずしもそーいうわけでもなく1か月くらい生きる個体もいるんだそうな(捕まえてきたセミを飼育するのはものすごく難しく、だから短命と思われているみたい)。 

脱皮って不思議
P7196072
 
セミの羽化もそうなんですが、いわゆる脱皮…。

よくもまぁこんなに大きな個体が前のカタチの中におったなぁと不思議に思ってしまいます。

ちなみに羽化中のセミは絶対に触ったらダメですからね!

体が硬くなっていないので、羽化中に触ると個体形成がいびつになったりして最悪の場合、飛べなくなったりします。

夏の夜。人知れず繰り広げられてるセミの羽化。

見かけたらそっと観察してみてはいかがでしょうか。

なんとも神秘的な光景です。

交野いきものデータBook
名称:セミ(羽化途中)
レア度:☆☆★★★
カワイイ度:
生息場所:交野市内の木とか山の中とか
データ詳細>>>wikipedia

【交野いきもの図鑑】
取材中にいろんな生き物と出会うこともありまして、そうだ!

交野の生き物を紹介しよう!

ということで、不定期連載として「交野のいきもの図鑑」始めました。

>>今までの交野のいきもの図鑑はこちら

交野いきもの図鑑

【写真投稿募集!】
町で出会った生き物を募集します!
ザリガニ、キツツキ、狐、鯉にクワガタにホタルetcなんでもOKです!

>>投稿はこちら

尚、写真投稿いただける際は、①生き物の名前、②撮影場所をご明記願います☆=

<注意事項>
*ペットは不可とさせて頂きます。
*原則、交野市内で出会った生き物とする。
*原則、写真1枚の掲載とさせていただきます。
*掲載内容(文章等)は交野タイムズで基本的に編集させていただきます。
*必ずしも写真投稿が採用されるとは限りません。