ゴールデンウイークもそろそろ中盤。

関西方面にお出かけのヒトも多いと思います。特に、京都、奈良、滋賀や大阪市内、ちょっと遠出気分で和歌山や三重県へなんていう旅のスケジュールもあるかもしれません。

実は、

大阪府交野市(かたのし)。

京都、奈良、大阪のほぼ中間に位置するまちになってまして、第二京阪国道が開通した結果、各都市間をおよそ30分で行けるところになってます(高速道路で)。

一日中、交野で観光してほしい!という想いも無きにしも非ずですが、せめて半日は交野の自然やワンダフルスポットなどなどを堪能してから大都市へ!

ということで、以下、交野のテッパンスポットをご紹介!

1)星のブランコ
906e866a-s
-星のブランコ関連の記事はこちら

最近知名度がますます上がってきているのが、大阪府民の森ほしだ園地にある星のブランコです。
日本の橋100選にも選ばれてるその実力は、まさに絶景。

高さ50mから広がる自然はまさに圧巻です!

星のブランコ
(画像クリックで星のブランコへ行ってみた記事へ)

2)交野山
975d6fa0-s
-交野山関連の記事はこちら

山頂にでっかい岩(観音岩)があって、そこからは360度の大パノラマが広がります。
交野山と書いて「こうのさん」もしくは「こうのざん」と呼びます。

標高は341mとそないに高いわけではないのですが、その分手軽にハイキングを楽しめる山になっています。
登山ルートは複数ありますが、麓付近から行かれる場合は、神宮寺のぶどう畑のところから続く、石仏の道コースがおススメです。

車でお越しの場合は市内各所にある有料パーキング等を利用することになりますが、最寄りのハイキングコースから遠い場合もあるので、交野山に行く場合は、京阪電車の河内森駅かJR学研都市線の河内磐船駅から歩いて行かれるのが一般的にはベターです。

麓からだいたい1時間くらいで山頂に到着します。

交野山
(画像クリックで交野山紹介ページへ)

3)私市植物園
6c4be40a-s
―植物園関連の記事はこちら

京阪電車の私市駅から徒歩5分とかからずに世界中の植物、お花などがほぼ自然のままに観ることができる私市植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)に到着です。

メタセコイヤの大木や各シーズン毎に見頃を迎える各種植物を甲子園球場の約6倍という壮大な敷地内でゆっくりと楽しめます。

芝生の広場があったりもするので、ファミリーやカップルでの来園もおススメです。

植物園
(画像クリックで植物園の紹介ページへ)

各種イベント情報や植物の見頃などの詳細は、私市植物園ホームページをご確認くださいまし。

交野観光マップというのが市役所から発行されてまして、そこにはハイキングコースやその他市内各所の観光スポットなどの情報も掲載されているので、そちらもあわせてどーぞ!
↓↓↓   ↓↓↓
ハイキングコース
(画像クリックで交野観光マップへ)

というわけで、交野市にはたくさんのワンダフルスポットがあるんですが、その中でも特に代表的なスポット3つを紹介させていただきました!

大阪府交野市は都会からすごく近いところに位置しているのですが、自然あふれるまちになっているので、ぜひぜひお越しくださいまし!

交野に住んでいるよ!っていうヒトも地元の魅力再発見!ということで、市内各所のスポットへ足を運ばれるのもいいんじゃーないでしょうか。

各スポットを楽しんだあとは地元でゴハンやカフェ!ということで、その場合、市内には200店舗くらい飲食店があるようなので、美味しいゴハンを食べていってつかぁさい。


グルメ
(画像クリックで交野市のグルメ情報へ)


交野市全域@Google