1/11の朝。

バタバタバタと空を舞うヘリコプターの姿がありました。

P1110828

場所は、交野第四中学校の近くで、かなりの低空飛行です。

P1110829

ヘリはそのまま四中の校舎の方へ向かいます。

P1110830

このヘリは大阪市消防局のヘリコプターだったようで、この日、毎年恒例の新年早々の催しがここ交野市立第四中学校で行われるにあたり、消防長官のメッセージを届けにやってきたんでそうです。

交野市消防出初式
P1110889

校庭にズラーっと並んだ消防関係の車両や消防関係の皆さんの姿が圧巻!

P1110842

P1110834

P1110872

P1110888

P1110887

KATANO FIRE DEPT.って車両には書かれててそれが何となくカッチョよい雰囲気です。

P1110868

この交野市の出初式(でぞめしき)。

式典だけじゃーなく、来場されたヒトにもっと消防を身近にということだと思うのですが、消防士の服が着れるコーナーや車両の展示などの企画もあって、行ってみると興味深いイベントになってます。

今年は、こんなモノが登場!

オレンジのテントみたいなの
P1110869

煙体験ハウス!
P1110876

某ハウスメーカーのCMのような感じで言ってみると、

けむり~体験ハウ~ス~♪

となるこのテントは文字通り、火災発生時の家屋の中ではどんな視界になるのか!?ということを体感できるものになっていました。

というわけで、どんな感じなのか!ということを実際に体験してきました。

P1110847

テントの長さは5mくらいでしょうか。入口と書かれた所に並んで係りのヒトの合図で中に入っていくことに。

中はどんな感じなのか!?
P1110855

気になります。テントの中はどんな感じになっているんでしょうか。

さっそく、中に入ってみましょう!

P1110856

いかん!いかんですぞ!

中は煙(無害なスモーク)で充満しとるやないか!


P1110857
(実際の中の様子です)

なーんにも見えません…。

視界がほぼゼロです…。

こ、これはもう出ることはできないのかもしれない!と不安になりつつ両手でテントの縁を探り探り進みます。

P1110860

前がまったく見えないのでめっちゃ不安になってきます。

あっ!明かりや!
P1110858

テントの外観をもう一度観てみるとテントにはいくつか窓があって、テントの中からだと煙のせいでボヤーっと外が見える程度でした。

無題

テント内は”Lの字”型の壁があったりしてまっすぐ進むことができない構造で(中はほぼなーんも見えず手探りの結果そんな構造であると何となく分かりました)、窓の明かりはすぐになくなりまた視界ゼロになったりします。

P1110859

5mのテント内を1分くらい彷徨っていると今度は正面が何となく明るくなってきました。

P1110862 (1)

P1110838

出れました!
P1110867

たった数mの中を進むのに何なんでしょうか。この不安と焦りは。

いざ火災に遭遇したとなると体験テントでこんな感じだったので、冷静にはいられないのでは!と思った次第です。

P1110880

実際の煙はむせ返ることになり視界がきかないことや火災の熱なども相まって、素早く逃げることは困難だと思います。

冬場はとくに空気が乾燥していることもあって、これからまだまだ火事が起こる可能性があるので、僕たち私たちは大丈夫だもん!と思っていてもいざ、火災事故に遭遇した際には取り返しのつかないことになる場合もありそうです。

万が一、火災にあってしまったら煙の影響で視界がきかなくなる!ということも理解できる。

そんな煙体験ハウスは今後も市内のイベントなどでも登場するかもしれないので、見つけたら体験してみてはいかがでしょうか。

【関連リンクと記事】

★交野市消防本部
⇒車両の紹介や出動件数、どのようなことをしているのかなどが確認できます。ちなみに、交野市の消防車両が作れる!ペーパークラフトのコーナーもあったりもします。

交野市消防本部
(画像クリックで交野市消防本部へ)

ペーパークラフト
(画像クリックでペーパークラフトダウンロードページへ)

去年の出初式のようすはこんな感じでした。
↓↓↓   ↓↓↓
出初式
(画像クリックで記事へ)