PB024656

国道168号線と府道736号線の交差点のところにあるのが、消防署(交野市消防本部)です。

24時間毎日、救急、火災その他、町のエマージェンシーを支えるヒトたちが勤務されています。

時々、消防車両が移動するのを目にすることもあって、その姿を見るとなんだかキリッと身が引締まる感じがします。

消防署にはいろんな車両がありますが、この時、前を走っていたのは軽トラックの改良型モデルみたいな車両でした。

有事の際には最前線で活動される消防署のヒトと車両。

安全な町になってるその時は、表立って見えないかもしれませんが、こーして毎日、何かしらの行動をずっとされてます。

交野市はまだまだ小さな町かもしれませんが、そこにいるヒトたちはかなり大きな存在です。