-交野いきもの図鑑No.5-
無題
(天の川で撮影:Photo by そうちゃん)

スズメ。

最も身近な生き物です。

1日に1羽は必ず見かける!といっても過言じゃーないでしょう。

全長は15cmほど。日本では鳥の大きさ等を比較する場合の基準となる「ものさし鳥」と呼ばれる基本種となる鳥なんだそうです。

繁殖の時期は春~夏にかけてなので、この時期も交野市内のどこかではツバメと同じように子育てをされているんでしょう。

ヒトが住み始めるとスズメも住むと言われているくらいヒトの暮らしと共にいる生き物です。

世界中にスズメはおる!
wikipedia
(画像クリックでwikipediaへ)

wikipediaによると、西はポルトガルから東は日本までユーラシア大陸の広い範囲に分布する。ただし北はあまり寒い地方にはおらず、北緯で言えば60数度が北限である。またインドにはほとんどいない。

とのこと。

そうちゃんさん!写真提供ありがとうございます!
動き回る鳥の姿を捉えることはかなり難しく、スズメの写真提供は本当にありがたいです☆=


交野いきものデータBook
名称:スズメ
レア度:☆☆☆☆
カワイイ度:♥♥♥♥
生息場所:交野市内の全域

【交野いきもの図鑑】
取材中にいろんな生き物と出会うこともありまして、そうだ!

交野の生き物を紹介しよう!

ということで、不定期連載として「交野のいきもの図鑑」始めました。

>>今までの交野のいきもの図鑑はこちら

【写真投稿募集!】
町で出会った生き物を募集します!
ザリガニ、キツツキ、狐、鯉にクワガタにホタルetcなんでもOKです!

>>投稿はこちら

尚、写真投稿いただける際は、①生き物の名前、②撮影場所をご明記願います☆=

<注意事項>
*ペットは不可とさせて頂きます。
*原則、交野市内で出会った生き物とする。
*原則、写真1枚の掲載とさせていただきます。
*掲載内容(文章等)は交野タイムズで基本的に編集させていただきます。
*必ずしも写真投稿が採用されるとは限りません。