平安の時代。交野市~枚方市一体は交野が原と呼ばれる広大な野原が続いていたようです。

昔から自然が豊かだったみたいです。

現在の交野市は、町の中心部にも田畑が広がる環境となってまして、だから、交野=田舎っていうイメージを持つ人も多いのでしょう。

そんな交野市。ついにこのシーズンがやって来ました!

田植えが始まりました。
P5183457

ツバメのヒナが育ってきた大体、5月末あたりから、町中の田畑では「田植え」が始まります。

こーいう苗を田んぼに植えていくんだそうな。
P5183458

作業をされてるお父さんと出会いました。

P5183462

線路沿いに広大な田畑ゾーンが広がるこのエリア。

現在は、農家さんが数十軒いるんだそうです。

ただ!
 
やっぱり後継者問題があるようです。
P5183463

お父さんは現在、専業でこの田んぼで作業をされているんだそうですが、後任がいらっしゃらないそうです。

お子さんが跡を継ぐのか?ってお話を伺ったのですが、なかなか難しいとのこと。

P5183470

交野市の場合、町のいたるところに田畑があるから特にそう感じてしまうっていうのもあるんですが、これから数十年後…。

果たしてこの田んぼがたくさんある「イイ感じの町並み」はどーなってるんでしょうか。

P5183472

とかなんとか言いながらも、田植えが始まってそして秋にはゴールデンな風景が目の前に広がるっていう町のサイクルはまだまだ続いて行くんだと思います☆=