交野ジュラシックパークこと私市植物園(大阪市立大学理学部附属植物園)の枝垂れ桜のライトアップがえらいことになってます。

↓こちら
P3290467

↓地図ではここ

住所は交野市私市です。

P3290386

植物園の北側にこんもりとした丘があって、そこが枝垂れ桜のライトアップ会場になっているみたいです。

P3290391
この見目麗しい感じは、何なのでしょうか。

P3290398

P3290399

ここ私市植物園の桜は、1本1本が大きく、植物園のスタッフさんに話を伺ったところ、「大きい木で50年以上前からここに植わっている」とのことで、植物園の歴史もさることながらこの桜が咲き誇ってる幻想的なムードに圧倒されます。

P3290406
何本あるのでしょうか。すごく綺麗です。

P3290457

P3290406

P3290402
三国志の英傑。蜀の劉備、関羽、張飛が兄弟の盃を酌み交わした「桃園の誓い」のシーンもきっとこんな感じだったのでしょう(ここは枝垂れ桜ですが…)。

P3290410
こんな感じで枝垂れ桜の路が続きます。

P3290421
「ここから観るのが好きなんです」と植物園のスタッフに教えてもらったベストポジションがこちら。

ちょうどこの場所に、ベンチがありまして、腰かけてゆっくりと夜桜を堪能することができました。

昼間の桜も美しいのですが、ライトアップもまた違った趣があって何とも言えない自然の空間が創造されています。

ちなみにこの枝垂れ桜のライトアップイベントは、4/4(金)まで毎日開催されてて、夜間特別開園として、普段は16:30閉園のところ、20:00まで開園しています。

私市植物園
枝垂れ桜のライトアップ私市植物園

私市植物園は、京阪電車私市(きさいち)駅から徒歩5分くらいのところにある甲子園球場およそ6個分の広さを誇る場所でして、枚方市からだと電車で20分くらいで行けるおススメスポットです。

P3290430

交野市内の桜は今週がベストみたいなんで、多くの人が植物園にもやって来ることでしょう。

P3290383
交野の酒蔵。山野酒造のお酒で作った甘酒も振舞われます。

平日の晩に甘酒片手に、自然のままの枝垂れ桜のライトアップを堪能するなんて夢みたいなことも今ならできちゃいます。
ハラダ@かたつー