先日、放映されてました関西テレビの番組、よ~いドン!の人気コーナー

隣の人間国宝さん
よ~いドン!@関テレ
(画像クリックでよ~いドン@関西テレビへ)

3/19(水)と3/24(月)は、交野市私市(きさいち)編が放送されてました。

3/19(水)の放送は、妙見工房の原始人モリ村長と原始人の生活に憧れるこども2についてでして、交野タイムズでやってる『原始人の生活をやってみよう』のちょっとライトバージョンな感じが紹介されました。

そして、こども2が「人間国宝さん」に認定されました!

1958151_595803040496874_761054417_n

妙見工房のモリ村長が原始人になったのは、交野タイムズとこども2とで、原始人の生活をやってみよう!と考えた時に、原始人の村長としてモリさんの所にお願いしにいったことがキッカケです。

今や原始人の生活には無くてはならないヒトになってます!

こども2、モリ村長、原始人の母
801fdb06-s
(写真は原始人になった瞬間のモリ村長)

ちなみに妙見工房のモリ村長は、取材でベーコンを食べてた広場で毎年開催されてる木漏れ日市っていう森の中でやってる手作り市や去年は大門酒造さんの酒蔵でやってた作家さんの展示イベントの交野クラフト、去年できた市民大学の交野おりひめ大学などご自身の陶芸活動以外にも積極的に活動をされているヒトです!

妙見工房
da23952b-s
(画像クリックで妙見工房ウェブサイトへ)

そして、3/24(月)も隣の人間国宝さんのコーナーで交野市私市編の第2話目が放送されました。

私市植物園やハープ演奏家さんや発明クラブの先生、カフェおじいさんの古時計などが人間国宝さんの中で登場されたみたいですね!

ハープ奏者の丸田恵都子さん



丸田さんは、アルパ(パラグアイ・ハープ)の演奏されるヒトでして、動画の涙そうそうのように聞くとそのハーモニーかなり癒しです!

読売新聞でも紹介されたことがあるようです。

青年海外協力隊としてパラグアイに行かれて音楽を教えられたご経験もあるとか。

アルパのささやき
(画像クリックで丸田さんのウェブサイトへ)

交野市少年少女発明クラブ
写真
(モリワキに行ったら、パンフレットがありました!)

大阪府下で初めて設立された発明クラブだそうです。

小学生~中学生が集まって皆でいろんな発明をされているみたいで、その発明クラブの八木先生も出演されました。

全国少年少女チャレンジ創造コンテストなるもので、読売新聞社賞を受賞されるほどのクラブのようです!


ウーマンライフ

(画像クリックでウーマンライフ記事へ)

私市植物園


私市植物園こと大阪市立大学理学部附属植物園のFacebookページでも円広志さんがやってきた!と紹介されてました。

天孫降臨の地、磐船神社の近くにある山小屋な感じのするカフェ、おじいさんの古時計の関テレ取材の件については、ちょっと前に交野タイムズでもご紹介させていただきましたんで、そっちをご確認ください。
↓↓↓   ↓↓↓
円広志がやって来た!おじいさんの古時計も『隣の人間国宝さん』の取材を受けたみたい!

人口8万人。町の半分は山!

大阪でも田舎感満載の交野市ですが、去年は、交野おりひめ大学(かたのカンヴァス)についての放送が毎日放送のちちんぷいぷいであったりと最近ちょっとづつその存在を認知されつつあって嬉しいことですね!

交野の取材を通して最近思うのですが、交野市って何か面白い町です!