古賀祐弥くん(18)がリアカーの旅に出たようです!

リヤカーを引いて世界を旅する冒険家で、大阪府立成城高(大阪市城東区)の講師、永瀬忠志さん(58)(東住吉区)が20日、教え子の3年古賀祐弥さん(18)(大阪府交野市)と、同高から伊勢神宮まで155キロを行くリヤカーの旅に出発した。
(2014年3月21日付 読売新聞

産経ニュースに古賀さんのリアカーの旅についての思い入れなんかの詳細が掲載されてます。

旅に出る前の今年1月の記事がこちら!
↓↓↓   ↓↓↓
産経新聞
(画像クリックで産経ニュースへ)

手作りしたリアカー総重量70Kgを1人で押し歩き、母校の大阪府立成城高(大阪市城東区)から伊勢神宮まで
その距離155kmを行くのだそうです!

古賀くんは交野市出身だそうで、その取組み、かなり、

男前です!

といっても過言ではない、古賀くんの旅の無事を祈るばかりです!

読売新聞記事へ
(読売新聞の関連記事はこちら)

頑張れ!古賀くん!!

ちなみに、Google Mapで大阪府立成城高→伊勢神宮までを調べてみたら徒歩で29時間って表示されましたが、途中の山越えなんかを考えるととても1日ちょっとで行ける距離ではないと思います・・・。
↓↓↓   ↓↓↓