久しぶりに登場です!

子ども2の例文シリーズから名作をピックアップしてご紹介させていただく、子ども2の有り難いオコトバ。

今回の例文は、これだ!

『恩』:恩人が化石になる


うーむ。深いですな!

恩人が化石・・・。

命を救ってくれた恩人。人生の恩人。

これじゃー「ありがとう!」って言いたいのに言えないじゃーないですか!

とかなんとか思ったのですが、これは、きっと、恩人には感謝の気持ちはいらん!

なぜなら、そーいうコトバが欲しいから恩人やっているわけではない!ということなのかもしれません。

その人のことを想うなら、自然と優しい気持ちや協力する行動なんていうのが生まれるっていう事を伝えたいのかもしれません。

読む人によって十人十色の解釈ができますね!

この子ども2の例文シリーズは、Facebookページになってまして、交野市私市在住の小学5年生の漢字ドリルの宿題を集めたもので、見てると面白いです。

こども2の例文シリーズ@Facebook
こども2の例文シリーズ@Facebook
(画像クリックでFacebookページへ)

ちなみに最近は、縁あって、子ども2と原始人の生活をやってます。